沼田ロータリークラブ



2020年−2021年
国際ロータリーテーマ
Rotary Opens Opportunities
「ロータリーは機会の扉を開く」


  ご 挨 拶
会長  清野 啓介

 伝統ある沼田ロータリークラブ会長を仰せつかり、身が引き締まる思いです。
 昨今の日本を取巻く国際情勢、経済環境、激甚化する災害、どれもが生活環境を脅かすような厳しい現実を突きつけられております。その中にあって、ロータリーの奉仕の精神は微力では有るかもしれませんが一筋の光となり苦しむ人々の一助となり得ると確信しております。
 沼田ロータリークラブ会員の持つスキルやノウハウは、仕事や人生の苦難を乗り越えて培ったものです。それをロータリーの奉仕の精神に生かし、且つ『集い、学び合う』事に依って力を増しより上質な奉仕を提供できるものと信じます。

 会員各々がお互いに知合い、学び合い、高め合い、そして実践する¥タ田ロータリークラブをそのようなクラブにしていきたいと思います。