沼田ロータリークラブ


2022-23テーマ イマジン ロータリー
2022年−2023年
国際ロータリーテーマ
「イマジン ロータリー」

  ご 挨 拶
会長  桑原 滋

 Enjoy Rotary with Fellowship and Service
 〜親睦と奉仕でロータリーを楽しもう〜


 歴史と伝統のある沼田ロータリークラブは、今年65年目を迎えます。AI×データの時代の中、AIができることは任せ、より人間らしさが求められる時代がやってきます。コロナ禍でのパンデミックからの経済的・精神的な脱却が叫ばれている中、また中山間地帯の経済の疲弊の中、ロータリアンとしてロータリークラブとして何ができるのでしょうか。こんな時こそロータリーの活動が必要だと思います。
 内部的にはロータリアンとしてはまずロータリーの原点である親睦と奉仕でロータリーを楽しむ事から始める必要があります。コロナ禍の中で例会や事業もできずに会員と会うことすらままならなかった時期を経験し、今さらながら親睦と奉仕の大切さが身にしみます。親睦を通して奉仕の喜びを多くの会員に体験してみんなでロータリーを楽しみたいと思います。
 対外的な視点では、地域の活性化は短期、中期的には経済の活性化ですが、長期的に見れば教育だと思います。地域を担う未来のリーダーを育成することが必要とされています。現在沼田ロータリークラブではローターアクトクラブ・インターアクトクラブ・沼田ロータリーカップ勉強版・キャリア教育出前講座・中学生の職場体験の受入・高校生就職模擬面接・育英奨学金制度・U10サッカー大会・バスケットボールフェスティバルなどの様々な青少年に向けた事業が行われています。また世界に目を向ければ貧困に苦しむ子ども達に国際奉仕やロータリー財団を通して手をさしのべていくことも必要です。ロータリアンが親睦と奉仕を推進することが地域のため、青少年のためになると思います。
 不易流行という言葉があります、「不易」は、いくら世の中が変わっても変わらないもの、変えてはいけないもの、「流行」とは世の中の変化とともに変わっていくものという意味です。ロータリーの原点、沼田ロータリークラブ64年の伝統を踏まえ、長期計画の策定へ向けて新たなロータリーの姿を目指して会員一同みんなでロータリーを楽しみましょう。
 Enjoy Rotary。


 2022年 7月 4日 会員名簿・年間予定を更新しました
 2022年 7月 1日 2022-2023年度がスタート、会長あいさつ等を更新しました


【沼田ロータリークラブ事務所】 〒378-0044 群馬県沼田市下之町888番地 テラス沼田7階