ローターアクト委員会

委員長 松島 郁夫

委員会メンバー
委員長 松島 郁夫(伊 勢 崎RC)
委員 堤  謙治(高 崎 北RC)
担当副幹事 馬場  誠(前 橋 東RC)
担当副幹事 山岸  睦(前 橋 東RC)

2021-2022年度ローターアクト委員会の事業方針ですが、ワクチン接種が始まり新型コロナの収束が期待されますが、当面は制限された中での例会運営や会長幹事会の運営が予想されます。

その中でも2020年7月1日より18歳以上全ての若い成人が入会出来るようになりました。その目的は、青年男女が個々の能力の開発に当たって役立つ知識や技術を高め、それぞれの地域社会における物質的、あるいは社会的なニーズと取り組み、親睦と奉仕活動を通じて全世界の人々のあいだによりよい信頼関係を推進する為の機会を提供する事にあります。またRI方針の「みんなが一人を入会させよう」(Each One,Bring One)をローターアクトにも反映し各クラブでは、SNSなどの活用や地道な会員増強活動により少しずつでは御座いますが、会員増強を先ずは実践して行きたいと思っております。

またこの様な状況の中、各クラブでは「今出来る事」に注力し、限られた制限の中でも親睦活動・奉仕活動を行って行きたいと思っております。

またRI方針の「奉仕活動・公共イメージ活動」の中の二つ以上のクラブ(アクトを含む)がボランティア機会を会員、家族、友人に提供する「ロータリー奉仕デー」を開催し、ロータリー活動を世界に示していきたいと思っております。

事業予算書
収入の部 支出の部
委員会予算より
ローターアクト振興資金
ローターアクト年次大会協力金

1,197,000円
175,000円
負担金
(関東ブロック・全国RA)
地区行事開催費
(年次大会・合同例会等)
研修会開催費
地区役員活動費
会議費
印刷費(年次報告書等)
役務費
予備費
100,000円

600,000円

100,000円
140,000円
50,000円
80,000円
27,000円
275,000円
合   計 1,372,000円 合   計 1,372,000円