委員会活動

インターアクト委員会

委員長 黒岩 千春

委員会メンバー
委員長 黒岩 千春(前 橋 西RC)
副委員長 山本  樹(館  林RC)
委員 河内 良範(桐 生 西RC)
委員 横尾 眞喜(富岡中央RC)
担当副幹事 関口 淳一(前 橋 東RC)
担当副幹事 戸塚 和昭(前 橋 東RC)
  1. 委員会活動の現状認識

    12歳から18歳までの青少年で構成されているインターアクト・クラブは、主に奉仕活動と国際交流活動によって、視野を広げ世界的友好精神を培っています。
    名称は「International(国際的)」と「Action(行動する)」という2つのことばに由来します。現在地区内45クラブのうち、提唱クラブは17クラブとなっています。

    委員会としてはインターアクト・クラブ対し、適切な指導と支援を行い、青少年のために健全で安全な環境づくりを維持していくよう努めます。また提唱クラブに対しては、学校側と関係及び連携を密なものにして頂き、インターアクター達の活動の監督及び支援をお願いしていく予定ですが、昨年発生したコロナ禍により、各クラブの活動が縮小ないし休止しているのが現状です。一日も早いコロナ収束を待って、活動の再開に向けた準備をお願いしていきます。

  2. 委員会事業計画

    ① インターアクト年次大会

    テーマ:「身近な問題について考えよう」

    日 時:2021年7月24日(土)

    場 所:前橋中央公民館(元気21)

    ■ホスト校前橋商業高校と協議の結果、コロナのため中止

    *ZOOM等を使用した活動報告を検討中

    ② 国際交流事業

    ◇台湾研修(第2560地区との共同事業)

     日 時:2022年3月末(3泊4日)

    ◇台湾学生受け入れ事業

     日 時:2022年4月中旬(1泊2日)

     歓迎セレモニー・さよならパーティーの開催

    ■今後のコロナ感染状況を見ながら、新潟、台湾と協議を重ねての判断

  3. 目  標

    定款に掲げられた9の目標を理解し、世界中の若者とより広く理解及び親善を作りだす機会の提供をするものとします。

    ① 建設的な指導力を養成し、自己の完成を図ること。

    ② 他人に対する思いやりと、他人の力になる心構えを奨励し、これを実践すること。

    ③ 家庭と家庭の重要性に対する認識を涵養(かんよう)すること。

    ④ 個人の価値を認める考え方に立脚して、他人の権利を尊重する観念を養うこと。

    ⑤ 個人的成功の為にも、地域社会の改善の為にも、さらには団体としての事業を上げる為にも、各人が責任を負うことがその基本であると強調すること。

    ⑥ 自己能力の開発、時間管理、個人の資金管理などの生活力を養うこと。

    ⑦ すべての有用な職業は社会に奉仕する機会であるとして、その品位と価値を認識すること。

    ⑧ 地域社会、国家及び世界の問題についての知識と理解を深める機会を提供すること。

    ⑨ 国際理解と全人類に対する善意を増進する為に、個人としてまた団体として進むべき道を切り開くこと。

  4. タイムスケジュール

    2021年6月中旬  委員会開催(顔合わせ・年間行事確認)

    2021年11月中旬  第2560地区台湾打合せ

    2022年2月中旬  台湾研修オリエンテーション

  5. 事業予算書

    収入の部 支出の部
    委員会予算より
    インターアクト振興資金
    インターアクト年次大会協力金

    2,730,000円
    150,000円
    年次大会開催費
    台湾研修訪問費
    台湾研修受入費
    予備費
    750,000円
    932,000円
    970,000円
    228,000円
    合 計 2,880,000円 合 計 2,880,000円
  6. 実績データ

    (2020─21年度 IA年次報告書より)

    提唱RC 学 校 名 会 員 数
    前橋RC 前橋育英高等学校 29名(男子4・女子25)
    前橋西RC 前橋商業高等学校 12名(男子1・女子11)
    前橋東RC 共愛学園高等学校 36名(男子2・女子34)
    前橋南RC クラーク記念国際高等学校 92名(男子52・女子40)
    桐生RC 桐生第一高等学校 10名(男子4・女子6)
    桐生南RC 明照学園樹徳高等学校 64名(男子17・女子47)
    桐生西RC 大間々高等学校 14名(男子0・女子14)
    伊勢崎南RC 伊勢崎市立四葉学園中等教育学校 13名(男子4・女子9)
    高崎RC 高崎市立高崎経済大学附属高等学校 12名(男子3・女子9)
    高崎南RC 高崎商科大学附属高等学校 52名(男子22・女子30)
    高崎東RC 高崎健康福祉大学高崎高等学校 13名(男子1・女子12)
    太田RC 太田市立太田高等学校 24名(男子5・女子19)
    新田RC 新田暁高等学校 8名(男子2・女子6)
    館林RC 館林高等学校 9名(男子9・女子0)
    沼田RC 利根商業高等学校 8名(男子3・女子5)
    藤岡南RC 藤岡中央高等学校 19名(男子1・女子18)
    安中RC 新島学園高等学校 11名(男子0・女子11)

    インターアクター総人数 426人