委員会活動

職業奉仕・国際奉仕・地域社会奉仕委員会

委員長 石渡 啓介

委員会メンバー
委員長 石渡 啓介(前 橋 西RC)
副委員長 佐藤 信一(前 橋 東RC)
委員 三輪田 聡(前 橋 北RC)
委員 淡島 信二(高崎セントラルRC)
委員 春山 和久(渋川みどりRC)
担当副幹事 川嶋  潤(前 橋 東RC)
担当副幹事 近藤日出夫(前 橋 東RC)

  1. 委員会活動の現状

    2020-2021年度は、各クラブから奉仕の実践例を提出してもらい、冊子(「奉仕の喜び」)を作成し、全会員に配布した。そして、2021年2月23日の「奉仕の理念実践セミナー」においては、8クラブから事例発表がなされた。

  2. 委員会事業計画

    • ① ロータリー奉仕デーへの協力

      2021-2022年度地区運営方針の地区の目標の中に、複数クラブ共同イベントの「ロータリー奉仕デー」を支援する(新企画)ことが掲げられている。これは、2021-2022年度RI会長の重点施策の一つとされている。

      当委員会でも、職業奉仕、国際奉仕、地域社会奉仕の分野で関わりのある事項につき、「ロータリー奉仕デー」への協力、補助を検討していきたい。

    • ② ロータリー創立記念日チャリティーコンサートへの協力

       2021-2022RI会長の方針として、「女子のエンパワメント」が掲げられている。当地区ガバナーとしても、女子のみならず子どもや障がい者等も含めたエンパワメントを行うことを考えているとのことであり、これに関連して、当委員会でも支援を検討したい。具体的には、2022年2月23日のロータリー創立記念日にチャリティーコンサートを行うとの企画とあわせて協力、支援できることがないか検討したいと考えている。

  3. 目  標

    上記のほか、ガバナーの意向を踏まえ、地区幹事、他委員会と連携し、ロータリーの原点である奉仕活動の発展のため、当委員会にできることを検討していきたい。