委員会活動

ICT推進委員会

委員長 小見山 健次

委員会メンバー
アドバイザー 山田 邦子(前  橋RC)
委員長 小見山健次(渋川みどりRC)
委員 石井 國雄(前 橋 西RC)
委員 星野 尚香(桐 生 南RC)
委員 中嶋 創史(伊勢崎中央RC)
委員 林  義行(高  崎RC)
委員 松本  隆(太  田RC)
委員 関井 宏一(館  林RC)
委員 伊藤 好則(富  岡RC)
担当副幹事 藤原 崇史(前 橋 東RC)
担当副幹事 山岸  睦(前 橋 東RC)

「新しいロータリー環境」づくりを目指して本委員会は本年度新たに新設されました。ご承知のように、コロナ禍に見舞われた昨年来の社会では、こうした IT系ツールを用いた人の集まりが否応なしに必要とされ、ITを利用したコミュニケーションツールは一気に脚光を浴びることになりました。本委員会は、ICT環境が〈集まりたくても集まれない〉からこそ求められた…という状況から、〈いつでも、どこからでも気軽に集まれる〉という積極的な《新しいロータリー環境》、《新しい友情の手立て》へと発展させるべく活動する委員会です。

私たちロータリアンにとって、人と人とが繋がり合い、友好を深めるための手段として、ITを利用したツールを用いることが、ごく当たり前となったら…そこにはこれまでとは違う〈新しい友好のあり方〉も見えてくるのではないでしょうか。そうした環境を実現するための委員会のひとつとして、他の委員会と様々な立ち位置で関わり合いながら活動して行きます。以下に委員会方針と共に、目指すべき目標とする具体的な活動内容について記載します。

  • ① My Rotaryへの地区平均登録率50%を達成すべくクラブ支援を実施します。

    登録はロータリーを識る(しる)ための〈カギ〉と言えるにも関わらず、低迷する登録率の陰には、会員個々のMy Rotaryに対する関心の低さと共に、各クラブに共通した、不完全な情報管理の実態があります。現在の IT環境整備にはデータの整理が必須です。各分区のガバナー補佐や、各クラブの会長・幹事、事務局との連携を行いつつ、各クラブの根本的なデータ整理、IT環境整理に対する助言協力と助言支援とを行います。

  • ② 各クラブのオンライン環境実現に向けた支援を行います。

    クラブ運営上の身近な会議(理事会やセミナー等)開催に利用できるよう、具体的なオンライン環境実現に向けて、ガバナー補佐、各クラブ会長・幹事と連携しつつ、情報提供を行うなど、啓蒙支援を行います。

  • ③ 地区、そして各クラブにある情報ツールに対して積極的な啓蒙支援を行います。

    ホームページや SNSを利用したロータリー活動のあり方をより強化すべく、公共イメージ委員会や各クラブ広報担当者と連携しつつ、積極的な利用促進を目的とした情報提供を行うなど、啓蒙支援を行います。