委員会活動

補助金委員会(地区補助金委員会・グローバル補助金委員会)

委員長 菊川 善明

委員会メンバー
委員長 菊川 善明(前  橋RC)
担当副幹事 藤川  孝(前 橋 東RC)
担当副幹事 藤原 崇史(前 橋 東RC)
  1. 委員会活動の現状

    当地区はR財団に対して、ここ数年4,000万円以上の寄付を行っています(2019-2020年度は4,897万円)。これは会員一人一人が、150ドル以上の寄付を地区目標として実践してくれたため実現されたものです。2021-2022年度より、3年前の寄付実績が TRFから分配されるのは変わりませんが、次頁「新 年次寄付・補助金サイクル図」の通り運営費として5%が引き出された後、DDFとWFに均等分配するようになります。したがって補助金の総額が若干変わってきますが、この補助金を有効に活用して今年もクラブの奉仕活動を充実していきましょう。

  2. 委員会事業計画

    当委員会には地区補助金委員会とグローバル補助金委員会があります。補助金委員会はWeb申請・報告システムが順調に機能し申請や審査がスムースになってきました。グローバル補助金に関しても以前より申請が増えてきています。引き続き両委員会が活動しやすい様にしたいと思います。また本年度も実践的なハンドブックを発刊できるよう関係委員会と協議を行います。

  3. 目  標

    地区補助金委員会

    • ① 地区内全クラブ(45クラブ)に申請をして頂く。
    • ② 地区補助金予算額の全てを適正分配する。
    • ③ 地区補助金事業の継続性について各クラブのニーズに合う様に再検討する。

    グローバル補助金委員会

    • ① 各分区で一事業以上、グローバル補助金事業が申請されるように活動する。
    • ② 申請時の英語の壁と煩雑さが軽減できる方策を検討する。