トップページ 渋川みどりロータリークラブ

渋川みどりロータリークラブのホームページへようこそ。
渋川みどりロータリークラブは、国際ロータリー加盟会員であり、渋川市、吉岡町、榛東村の地域に密着した、社会奉仕、友愛親睦団体です。

このサイトでは、渋川みどりロータリークラブの活動内容などを紹介していきます。

千年の森清掃例会(千年の森:社会奉仕) 2016年10月25日



2016年10月25日 千年の森清掃例会が行われました。
千年の森は、渋川みどりロータリークラブが、渋川市の公園を整備する事業です。
Click→ 詳しい模様は、「渋川みどりロータリークラブ 活動紹介」ページへ ←Click

国際ロータリー 第2840地区 第5分区 2016-2017 年度
Intercity Meeting 2016年10月16日 アネーリ渋川にて

人類に奉仕するロータリー

IMは国際ロータリー第2840地区・第5分区のロータリアンがー堂に会してロータリー活動を議論し合う場です。
豊川一男ガバナーからの基調講演のほか、各クラブの皆さまより意見発表を頂く場を設けさせていただきました。

より活発なロータリー活動をめざして、〈友情と奉仕の和と輪〉を広げましよう!
開催日/2016年10月16日(日)
受付・開催時間 /登録受付14:00〜 開会14:30〜懇親会17:00〜
開催場所/アネーリ渋川
ホストクラブ/渋川みどりロータリークラブ
コ・ホストクラブ/渋川ロータリークラブ

国際ロータリー第2840地区 第5分区

  • 渋川ロータリークラブ
  • 沼田口−タリークラブ
  • 草津ロータリークラブ
  • 中之条ロータリークラブ
  • 沼田中央ロータリークラブ
  • 渋川みどりロータリークラブ

Click→インターシティーミーティング特設ページへ←Click


国際ロータリー 第2840地区 第5分区 2016-2017 年度
Intercity Meeting 2016年10月16日
渋川みどりロータリークラブ参加メンバー

インターシティーミーティング



Click→インターシティーミーティング特設ページへ←Click



クラブ研修 米山奨学委員会 10月11日 第1057回例会

米山奨学月間において 財団法人米山記念奨学会とは?

◆創 立
 1952年に東京RCが故米山梅吉氏(1868〜1946)の功績を記念して米山奨学制度を構想。 1953年より「米山基金」として募金を始める。集めた募金約260万円によって発足しました。
 1957.9国内全クラブの合同事業として「ロータリー米山奨学委員会」が結成され、全国組織となる。
 1967.7 財団法人米山記念奨学会の設立(来年で50周年)
◆概 要
 勉学、研究を志して日本に在留している外国人留学生に対し、日本全国のロータリアン(ロータリークラブ会員)の寄付金を財源として、奨学金を支給し支援する民間の奨学団体です
◆目 的
 ロータリー米山記念奨学会は、将来母国と日本との懸け橋となって国際社会で
活躍する優秀な留学生を奨学することを目的としています。
 ロータリークラブを通して日本の文化、習慣などに触れ、社会参加と社会貢献
の意識を育て、将来ロータリーの理想とする国際平和の創造と維持に貢献する人
物を育てること。
*目的が外国人留学生に対する奨学金です
◆主な事業
 奨学金の支給
 世話クラブとカウンセラー制度
 ロータリアンと奨学生の交流
 国内外での学友活動
       
       
       
       





国際ロータリー 第2840地区 豊川一男ガバナー公式訪問例会
 9月13日 第1053回例会






家族同伴納涼例会 夜間 2016年8月9日 第1050例会 
寿司割烹よつやにて






直前会長・幹事慰労例会(夜間例会)7月26日 第1048回例会 
                       松むらにて

増田直前幹事・島村直前会長 森田・島村・増田・春山 花束贈呈 花束贈呈
楯贈呈 岸ガバナー補佐(乾杯)





渋川山車まつり 8月22日、23日、24日

7月19日 第1047回例会で、田邊会員から渋川山車まつりの紹介がありました。
渋川みどりロータリークラブは、渋川山車まつりを応援します。



   まつりの紋章
唐花(からはな)は渋川源氏の家紋
建長年間(1249〜56)足利義顕は3代にわたって渋川に在所して渋川姓を名乗り、渋川源氏の祖といわれ、家紋を唐花とした。その後、京に戻り、室町幕府2代将軍の正室を出すなどで重用され、九州探題として西国に勢力を持つようになった。


実行委員長 田村 勝
恒例の「渋川山車まつり」の季節がやってきました。
北関東一とも言われているこの祭りは、350年の歴史と伝統を誇るもので、渋川市民はもとより県外にも多くの人気を博しております。
本年の祭りは8月13・14日両日に開催いたします。
13日は八幡宮まで坂道1キロを山車19台が勢揃いする勇壮な姿は他に見られないもので、一度は観覧する価値のあるものです。
八幡宮での拝礼の後は八幡坂をくだり街中へと巡行します。
14日は山車がこまやかに街中を巡行し、あわせて八坂神社の文化財でも有ります。「神輿」の渡御も計画され、弥が上にも350年の昔を偲ぶ風景を披露します。
また祭りを多くの皆さんと共に楽しむ意味で、近郊から「太鼓競演」の参加を募集し祭りを盛り上げたいと考えております。
終わりに開催にわたり関係各位のご協力に心より感謝申し上げると共に、暑い祭りと成りますが、来渋下さる皆様には健康に十分配慮され、楽しく祭りを観覧くださいますようお願い申し上げ挨拶と致します。


名誉会長 渋川市長 阿久津 貞司

夏のおとずれとともに「渋川山車まつり」の季節がやってきました。北関東一ぷおぼれ山車」として知られる由緒ある祭りが、今年も盛大に開催されますことに対レお祝いを申し上げます。
江戸時代から続く長い歴史を持つこの山車まつりは、時代の流れとともに少しずつ形態が変わってきてはいるものの、人々の情熱によって支えられ、感動を伝えることに変わりはありません。
伝統ある渋川の祭りとして多くの観客を魅了し、見る人と参加する人皆様が感動を共有し子ども達の心のよりどころとなり、今後も末永く継続して開催されますことをご祈念申し上げます。
終わりに、開催にあたりご尽力いただいた全ての関係者の皆様に深く感謝申し上げ、ごあいさつといたします。




★渋川みどりロータリークラブ 2016-2017新年度が始まりました。

渋川みどりロータリークラブは、2016年7月1日より新年度となりました。

森田会長、伊藤幹事を中心に活動していきます。


7月5日 第1045回例会の模様です。
会長幹事引き継ぎ クラブフォーラム(出席、誕生、結婚祝い)

伊藤、森田、島村、増田 森田会長 伊藤幹事 平形会長エレクト
岸ガバナー補佐 春山副幹事

contents



事務局  〒377−0027
     渋川市金井402-1
    (スポーツプラザ渋川内)
     TEL 0279−24−8844
     FAX 0279−24−9797
Mail:shibukawa-mido@rid2840.jp
例会場  アネーリ渋川
     TEL 0279−26−3330
例会日時 毎週火曜日
     12時20分〜13時20分

 MOBILE
 サイトマップ