会長挨拶

国際ロータリー第2840地区
前橋南ロータリークラブ
2018年度会長
石井 英智

会長の方針 “燃えよリーダー”

定款第3条【クラブの目的】には、『本クラブの目的は、「ロータリーの目的」の達成を目指し、五大奉仕部門に基づいて成果あふれる奉仕プロジェクトを実施し、会員増強を通じてロータリーの発展に寄与し、ロータリー財団を支援し、クラブレベルを超えたリーダーを育成することである。』とあります。

定款は、クラブ組織の根本規範ですから、前橋南ロータリークラブは、「リーダー養成学校」「リーダーとしての器を磨く道場」ということになります。
リーダーの要素は、いくつか考えられます。率先垂範、主体性、知性、品格、そして何よりも情熱であろうと考えます。

今年度の国際ロータリーのテーマは、「インスピレーションになれ」、すなわち、単なる模範にとどまらず、他人の心に火をつける人物になれ、ということでした。他人の心に火をつけるには、自らが燃え盛っていることが必要不可欠です。また、地区のテーマ「クラブを元気に」するには、あらゆるプロジェクトにおいて、一人一人が燃えるリーダーであること、すなわち、自分がプロジェクトの責任者であるとの自覚、主体性と熱意を持つことが必要不可欠です。
そこで、本年度の当クラブのテーマを「燃えよリーダー」としました。

本クラブが良い学校であるためには、教師と生徒双方の情熱と主体性が欠かせません。会員皆様のご指導とご協力をよろしくお願いします。

【今年度の計画・目標】

  1. リーダー育成講座としての卓話を中心とした例会とする。
  2. 会員純増10名以上のため、具体的行動をとる。
  3. 出席率向上のため、出稽古(メイクアップ)の推進、徹底。その具体的方策。
  4. ロータリー研修として、ロータリー入門、定款、文献等の批評、検証。
  5. 委員会活性化として、例会プログラム提供、委員会開催と議事録提出。
  6. 各人が主体的意思をもって地区の寄付目標に協力し、これを達成する。