富岡ロータリークラブ
メイン
会長方針
富岡ロータリークラブ

会長 岩瀬 克巳
2018-2019年度 基本方針
                富岡ロータリークラブ
会 長 岩瀬 克巳

富岡ロータリークラブも56年目を迎え、伝統と格式のある我がクラブの会長をお引き受けする事に重責を感じ、身の引き締まる思いでおります。
これから始まる2018-2019年度の活動がクラブの活性化に繋げる事が出来る様、頑張ってまいります。

2018-19年度R Iバリー・ラシン会長の今年度のテーマ『Be the Inspiration』
(インスピレーションになろう)という言葉が掲げられました。
ロータリアンがそれぞれの立場で周りの人たちにリーダーとして変革を求めて行動に向かわせる原動力・創造的刺激、発奮材になろう。ということだと思いますが、ロータリアンにはその力、エネルギーがあると確信しております。
未来に向かい、有意義なロータリー活動を会員の皆さんと繰り広げたいと考えております。

富岡ロータリークラブ重点目標
1 会員増強 → 10パーセント
2 魅力ある例会の運営 → 退会防止
3 寄付目標 → 数値目標の達成

地 区 目 標
1 ロータリー賞を目指そう
2 クラブを活性化しよう
3 ロータリー活動は自己形成である
4 地区、クラブのビジョン「戦略計画」を持とう
5 公共イメージと認知度の向上を図ろう
6 ロータリー財団の補助金を活用して、地域社会、世界に奉仕しよう
7 2840地区の数値目標を達成しよう
8 地区大会は地区の総会であり祭りです。全員が参加しよう
9 ロータリーデーを開催しよう
10 I M「インターシティーミーティング」を開催し、私たちの未来を語ろう