富岡ロータリークラブ
メイン
会長方針
富岡ロータリークラブ

会長 大塚 美知子
2017-2018年度 イアン HS.ライズリーRI会長は、「ロータリー:変化をもたらす」を掲げ、それを受けて田中久夫ガバナーは、今年度地区目標を「ロータリーのある人生を誇りにしよう」と掲げました。
私達は心から愛するロータリーに集う仲間を増やし、一緒に地域社会に意義ある奉仕活動を行うことによって、ロータリーの素晴しさを発信し、一連のサイクル(会員増強・奉仕活動の実践・公共イメージの向上)の充実を目指したいと思います。
 
【 当地区の目標 】 
① 会員増強(各クラブ純増1割)
   ② 公共イメージ戦略の実践(ポスターの掲示、マスコミの活用等)
・ ロータリー財団への寄付金(1人当り 150ドル)
・ ポリオ撲滅への寄付金  (1人当り  30ドル)
・ 米山奨学寄付金   (1人当り 16,000円)

 明るく楽しく魅力あるクラブであるよう、努力して行きたいと思います。
皆様のご協力を心よりお願い致します。