富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第43回例会

2015.06.10

43-1
新会員卓話 「自己紹介とジラソーレの出来るまで」 原田 耕一 君 

6月10日は新会員の原田 耕一君に卓話をいただきました。
ご自身の紹介と現在のお店ができるまでを幼少期の頃からお話し頂きました。
ご出身は富岡市の額部になるそうです。お名前の「耕一」はおじい様が耕運機をみて「一人で何でもこなし、一人で耕し、一人でも生きられることができるように」と名付けられたとのこと。
9歳の頃にお父様の経営されていた会社が倒産し、子供ながらに自分の家の危機を感じ「親を助けたい」との思いで新聞配達を始めたそうです。中学を卒業後は小学生の頃から決意していた料理の道に進まれ、高崎の調理師学校に通いながら住み込みで調理の仕事をされ、その後は東京にも修行に行き、広尾のイタリア人が経営するお店でウェイター兼調理を学ばれたとのことです。この後、先輩が長野県上田市で独立されたのを期に、手伝いで長野に行き当時は珍しかった「地産地消」のレストランでの経験をされたとのこと。また、高崎や沼田でも以前の上司や先輩がお店をオープンさせ、そのお店のお手伝い等もされたそうです。
ただ、その際に大変な苦労をされ、それが独立のきっかけとなり沼田に「ジラソーレ」をオープンさせましたが順調ではなく、思い立ってお生まれになった富岡でお店をオープンされたとのこでした。
おいしいお料理の裏には大変なご努力とご苦労をされたのではと察します。原田さん、これからも地域の皆様においしいお料理のご提供をお願いします。

43-2  43-3
第4回 富岡市国際交流まつり参加! 平成27年6月7日(日)
本年も焼きまんじゅうを販売いたしました。
たくさんの皆さんに喜んでいただきました!おかげさまで大盛況!