富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第42回例会

2015.06.03

42-1
「会長卓話」 小間 俊明 会長

 6月3日は小間会長の今年度最後の卓話となりました。
「自分の事」と題されて、ご自身の幼少の頃からの暮しぶりをお話し頂きました。小学生の頃は、暮しに余裕があったそうですが、お父様の事業がうまくいかず、年々ご苦労をされたそうです。
就職はお父様の借金のある東京の商社で、廻りの皆様がとても親切で楽しく仕事をされていましたが、お父様から「会社が潰れそうだから、帰ってこい」と半強制的に戻ることになったそうです。
その年の暮れには従業員は全員退職、お父様とお母様と小間会長の3人で事業を再スタートされたそうです。その後は小間会長のアイディアで事業もうまくいき、2年目には創業12年目で初めての黒字経営になり、当時で数千万円もあった借金も最終的に返済されたとのことでした。
小間会長は、このようなご苦労から仲間のロータリアンから「小間さんは話は下手だけど、経営はうまいね」と言われたとのこと。
小間会長、卓話お疲れ様でした。

42-2
深谷ロータリークラブの皆さんがお越しくださいました!

42-4
米山奨学生 パン・ジュインさんへ小間会長より奨学金の授与