富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第18回例会

2014.11.12

若い情熱の火を消すな!
18-1
《会長卓話》 小間 俊明 君

 先日ローターアクトを存続するかいなかの件で、臨時理事会を開催しました。理事の皆さんお忙しい所ご出席いただき有難う御座いました。この問題は以前より何度も理事会においてローターアクトを存続させるか、廃部にするかについて討論されて来ましたが、その中では廃部の意見が強かった記憶があります。
 今回はローターアクトの例会に何度も出席して意見交換をしている、幹事の佐々木君と青少年奉仕委員長の湯浅君の強い要望の中で、臨時理事会を開催しました。それはアクトメンバーのローターリーに対する情熱と前向きな姿勢を聞き、ボランティア活動を通じての学びが有ると強く感じたそうです。そして、この様な若い情熱の火を消すわけにはいかないと考え、なんとしても存続させたいむねを会議に先立ち話されました。そして湯浅君はアクトを存続させる為には、3年後を見据えた委員会構成を考え青少年奉仕委員長を継続してやるとまで言ってくれました。アクトの話ですと、既に3名の人たちがアクトの例会に出席しており入会の可能性が高いとの話でした。又、他クラブとの交流も多く週1回以上の交流もしているようです。
 懇親会に入り理事の皆様からの意見も多く論議も熱気に満ちていましたが、やはりロータリアンが会員増強に一肌脱がないとアクトの存続は難しい状況であると感じました。そこでロータリー会員の企業会員さんや大手企業の銀行さんの企業会員さんの若手社員さんの勧誘に力をお貸し頂きたいのでここで、ご協力をお願い致します。
 長い目で見れば、ローターアクトのメンバーが増える事でロータリアンの増加につながる可能性もゼロではないと思いますし、若いアクトメンバーが増えることによりロータリーとの交流を増やせばローターリアン自身のボランティア活動の活気と向上に繋げる事が出来ると考えます。

18-2 アクト担当の湯浅委員長からもお願い

バナー交換
東京新都心ロータリークラブ 川合 義彰 君
埼玉県 加須ロータリークラブ 堀越幹事 他3名のメンバーの皆さん
ようこそお出で下さいました!
18-3 18-4