富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第13回例会

2014.10.08

13-1
《会員卓話》 「地区の動向について」 クラブ研修リーダー 松倉 紘洋 君

 クラブ研修リーダーの松倉君からは、「井上さん、加藤さんはロータリアンとして最後を迎えられた。そのことは本望であったのではないか。残念なことではありますが、敬意を表したい。」とのお話しの後、地区の動向についての卓話を頂きました。
 竹内ガバナー年度では、2000名の会員数突破をしようと考えており、現在、1916名から1967名と50名の会員増加が図れており、特に桐生RCでは、5名も女性会員が増加、高崎RCでは7月10名、8月4名、9月5名とわずか3カ月で19名の会員増加が図れています。会員増加に関しては、会長、幹事、会員組織強化委員だけではなく、他の会員も活動していかなければ増加推進できません。富岡RCも是非、活動を強化していきましょう。とのお話しがありました。
 また、最後に竹内ガバナーの「46のクラブの独自の物語をつくってほしい」という言葉のとおり、小間会長中心に、会員全員でその実践をしてほしいとのお話しを頂きました。