富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第11回 例会

2020.09.23

会員卓話 「新・群馬」の創造に向けて  矢野 英司君
0923

 県議会議員に当選して1年半たちました。
今日は,群馬県の組織改正について特徴ある部について説明少しさせて頂きます。
令和2年[新群馬]の創造に向け,知事戦略部を設置し,今までは企画課でしたが,再編
して新設したので,幾つかの新しい課を紹介します。
まずは,メディアプロモーション課の設置され,県庁32階に,動画スタジオ〔ツルノス〕が
新設されました。ツルノスから群馬県の情報を広く内外に戦略的に発信します。
年間目標は500本の動画製作,再生回数44万回目標とし,4月24日スタートして 約4ケ月で,516本 65万回再生と目標突破できました。
但しユーチューブ画像なのでスマートフォン,PCタブレット,ネットの環境が無い人は見られないという制約はあります。
またコロナの影響で教育関係に関するオンライン事業への反響が大きかったようです。
 次は以前は広報課であった デジタルトランスフォーメーション課の設置,群馬県が
先頭に立ってデジタル技術を活用して県内産業 :県民生活 行政施策を変革していく
為に設けられました。デジタル技術(5G ロボット AI等)を活用して人々の生活をあ
らゆる面でより良い変化させること 想定されるプロジェクトテ-マ例 自動運転を活用
した過疎地域等の交通弱者の減少 介護ロボットを活用した介護現場の負担を軽減
人手不足の解消 農業機械の自動化を進めて 農作業の負担軽減を目指します。
次は業務プロセス改革課 県庁の業務や情報システムを見直し,仕事の生産性 効率
を高めて県庁の業務プロセスの改革を推進し行政改革に取り組み 知事の海外向け
トップセールスを戦略的かつ機動的に展開する為の地域外交課を新設しました。
次に外国人活躍推進課の新設 外国人から選ばれる地域づくりを総合的に推進す
る為,移住定住促進 外国人受け入促進 多分化共生推進等を一元化し令和1年12
月現在60,036人いる県内外国人の生活の安定化をめざす。
次に戦略セールス局を産業経済部に設置 県内経済活性化の起爆剤となる新たな
コンテンツを発掘,育成し,国内外へ戦略的に売り込む その中にeスポーツ,新コンテ
ンツ創出課(仮)を設置し成長が期待されるeスポーツ大会を誘致し,関東一の拠点と
なるようGメッセ群馬のオープンに伴いイベント産業振興課を新設する。
次に気候変動対策課の新設 環境部門の強化 と2050年(30年後)【ぐんま5つの
ゼロ宣言】①自然災害による死者「ゼロ」②温室効果ガス排出「ゼロ」③災害時の 
停電「ゼロ」④プラスチックごみ「ゼロ」⑤食品ロス「ゼロ」の実現に向けて,地球温暖
化対策,災害に備えたエネルギー政策,環境型社会の構築を強力に推進するため、
環境部門の組織を強化する
  最後に新型コロナウイルスの感染防止を図りながら,経済活動をどのように再会さ
せるか,政府のみならず自治体も苦慮しているなか県として9月に補正予算を組んで
県立高校の全生徒約37000人にリモート授業ができる環境づくりを計画してます。
終息が見えないなか,仕事 私生活等 どんな小さなことでも 困りごとがありましたら
気軽に相談してください。 ご清聴ありがとうございました。