富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

2019-20年度  第22回例会  令和元年12月11日   会長の日 卓話 これからのロータリーを考える 茂木龍治会長

2020.01.14

会長の日 卓話  これからのロータリーを考える  茂木龍治会長

22-1

これからのロータリーを考える

富岡R.Cが誕生して60年が経とうとしている。当時は東京オリンピックを控え、日本が高度経済成長を始めた活気にあふれていた時期である。多くの組合や団体ができ始めたのもこのころだ。それら組合などが現在、解散や休眠に追い込まれている。商工会議所の会員が減少しているのだから自然の流れだと思う。
ロータリ-クラブも例外ではなく全国的に会員数の減少が続いている。歴代のガバナ-が会員増強を目標に掲げているが、都市部のクラブを除いては会員を増やすことは容易ではない。富岡R.Cの会員数も私が入会した21年前、62名だったのが現在は47名。24%の減少である。
要因としては、新入会員が少ないことと、退会者のご子息および後継者の入会が少ないことがあげられる。特に後者の要因が問題であると思う。仮に半数の方が入会していれば、60名以上の会員が維持できている計算である。ゼロから新会員を探すよりも効率が良いはずだが現実はそうではない。ロ-タリ-が理解されていないからなのだろうが、ほかにも理由があるのではないか?思い当たるのは「ロ-タリ-どころじゃないよ!」という何人かの退会者の言葉である。ロ-タリ-活動は負担が大きいということだろう。
今後、会員を増やしていくためには、会員の負担を軽減していく必要があると思う。今の日本はかつてのような裕福な国ではなくなっているのである。
会員減少が続くとどうなるか?会費収入が減りクラブの運営が難しくなる。もちろん、ロ-タリ-活動に支障が生じ、最悪、クラブの解散ということになる。かつて2840地区では、水上R.Cが解散に追い込まれている。最終的には会員が5人位だったと記憶している。
会員数の少ないクラブというと、第6分区には20人以下のクラブが3クラブある。たまたま先週行われた、会長・幹事会において、ちょっと驚くべき話を聞いた。
まずは藤岡北R.Cの現会長が、次年度も会長を続投するとのことである。この方は、ロータリ-歴5年未満、年齢70代半ば。二度の脳梗塞を患いリハビリ中の身で、車の運転もままならない方である。また、藤岡南R.Cの次年度の会長は、まだ入会していない入会予定者だとのことである。
富岡R.Cでは考えられないことだろう。どちらもクラブ運営ための苦肉の策なのだと思う。
富岡R.Cは次年度会長が小林京子君、その次が湯井知昭君に決まっている。これまでは比較的すんなり会長が決まってきたと思うが10年後を考えたらどうだろう?このまま会員増強が進まない場合、藤岡北、藤岡南のような対応をせざるを得なくなるのかもしれない。
今後、ロ-タリ-歴が浅く若い会員が会長になる流れになっていくと思われる。現役で仕事に従事しながら会長を務めることは大変だろう。例会、地区行事等、率先して参加することが求められる。しかし、時には例会を休まざるを得なかったり、主に土日開催の地区行事も仕事優先で参加できないことも想定する必要がある。当然、クラブ全体でのフォロー体制が必要になる。
会員のロータリ-に対する考え方はそれぞれであり、クラブとしてはその多様性を尊重しつつ活動をしていかなくてはならない。今までのやり方が通用しなくなったら失敗を恐れず、思い切って変えてみるしかない。今までがこうだったから…というような前例主義に縛られていたらロ-タリ-クラブの未来は見えてこない。
 最後に、富岡R.Cが早めに対処しなければならない問題がある。2021~2022年度にガバナ-補佐を出すことになっていることだ。ガバナ-補佐は各分区内で持ち回りで選出されてきた。次年度、第6分区では富岡かぶらR.Cから新井喜之君の就任が決まったが、その次は富岡R.Cから選出しなければならない。第6分区は8クラブあるので8年に一度、順番が回って来ることになる。富岡R.Cでは前回、荻野勝美君に務めてもらっている。ガバナー補佐というのは、大変な職務で、分区内の各クラブを年間、三度ほど訪問してガバナ-とクラブとのパイプ役を務めなくてはならない。
富岡かぶらR.Cでは、ギリギリまで決まらなかったと聞いている。富岡R.Cもすんなりと決まればいいが、進んで受けてくれる人がいるかどうか心配である。直前にドタバタすることのないよう、なるべく早めに候補者を絞っておく必要があると思う。特に先輩パスト会長の方々には前向きにに考えて頂きたい。

SAA委員長 横尾繁子君
22-2  22-3
本日は、くじ引きによる指定席にしました。外国では、健康ブームで日本食が見直されています。その日本食にこんにゃくも入っていまして、こんにゃくスパゲティーみたいなものが人気があります。板こんにゃくよりしらたきのような麺類のほうが料理しやすいのでしょうね!12月は飲む機会が多いので、お腹が膨らまないようにこんにゃくを食べてください。
今日のラッキィー賞は12番横尾健司君、11番高橋満君です。おめでとうございました。

今月のお祝い事  おめでとうございます。 
22-4
会 員 誕 生 日

委 嘱 状 授 与
22-7
湯井知昭君が2019-20年度2840地区の米山奨学生選考委員に委嘱されました。

令和元年度  年次総会  開催
22-5
小林京子会長エレクトの議長により、2020~21小林年度クラブ役員・理事・会計監査候補者の指名案が会員全員の承認をいただききました。皆様のご活躍をご期待申し上げます