富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

2019-20年度 第13回例会 令和元年10月2日                 国際ロータリー第2840地区 『ガバナー公式訪問』

2019.10.12

国際ロータリー2840地区  『ガバナー公式訪問』

ガバナー 森田高史様 (伊勢崎ロータリークラブ)
10-1

地区テーマ   『クラブイノヴェーション』
CLUB INNOVATION
―クラブの将来像を明確にし クラブ改革を実践しようー

13-2

マーク・ダニエル・マロ―二―RI会長のメッセージDVDが放映されました。

  2019-20年度RI会長テーマ
ROTARY CONNETCTS THE WORLD
  『ロータリーは世界をつなぐ

 DVD放映よりマーク・ダニエル・マロ―二―会長のメッセージでの強調事項
1.ロータリーを成長させること 職業分類を見直し・柔軟性・革新的な発想で会員増強を実践すること。
2.家族 ロータリー活動と家族との時間が競合せず、互いに補完し合う文化をこ移築すること。
3.ロータリーリーダーと仕事の共存。4.国連とのパートナーシップです。ロータリーを通じて私たちはつながります。成長する方法もつながりにあります。まさにテーマ『ロータリーは世界をつなぐ』なのです。
 森田ガバナーより講話いただきました。森田ガバナーは2019年1月13日~18日に開催されたロータリー国際協議会に出席されました。RI会長のメッセージについては「百聞は一見に如かず」DVDにて初めにお伝えいただきました。RI会長の印象や、国際協議会の様子、感想など詳しくお話しいただきました。セッションでは、ロータリーを成長させること、その為には会員基盤を強化しなければならない、10年20年後を見据えたときロータリーは若い世代の人たちに参加してもらわなければならないということが盛んに話されていたということです。この10年間ロータリーは変化してきており、大きな変化が求められております。地区テーマを『クラブイノヴェーション』としました。クラブの将来像を明確にしクラブ改革の実践をお願いいたします。10月は地区大会の月です。14日(月)は地区大会記念ゴルフ大会です。27日(日)は地区大会です。参加よろしくお願いいたします。

13-3

例会前に盛りてガバナーとクラブ役員の懇談会がおこなわれました。
13-4 13-5
13-6 13-7
クラブ役員と森田ガバナーの懇親会の様子

例会終了後クラブ協議会が開催されました。
13-12 13-13
13-14 13-15
クラブ協議会の様子

例会終了後クラブ協議会が開催されました。
クラブ側より①戦略計画②会員増強計画③クラブイノベーション計画④その他のクラブに関する課題について出席者全員より発言がありました。特にクラブ戦略計画・会員増強計画については、森田ガバナーのお考えやアドバイスを具体的にお話しいただくことができました。森田ガバナーの方針である「双方向」の意見交換と話し合いをすることができたと思います。またこれからのクラブ運営や来年度へ向けてのご提案を頂きました。クラブ運理がスムーズにできるよう頑張ってまいりたいと思います。
最後に地区側のテーマとして
①新クラブ結成プロジェクト。インターアクト、ローターアクト、米山奨学生などの卒業生や、各学友、ROTEXを含む若い人たちの特色あるクラブの創立を目指します。
②地区ロータリー奨学金制度。日本人も対象とする奨学金制度の創立を目指します。
③特別会員制度(仮称)の検討。
のお話をしていただきました。有難うございました。皆さんお疲れさまでした。

米山奨学生グェン ティ カム ニュンさん  例会にようこそ
13-8
奨学金が授与されました

群馬県ロータリークラブ野球大会で富岡ロータリークラブ野球部が準優勝いたしました。
森田ガバナーより表彰状が授与されました。
13-9
おめでとうございます!

交換留学生 ウィリアム ハリス ライデン君  例会へようこそ!
13-10 13-11

皆さんこんにちは。私の名前はウィリアムです。アメリカから来ました。私のホームステイ親はすばらしいです。彼が連れて行ってくれる場所はすごい。たとえば私を連れて行った高崎オーパ、白衣観音、妙義神社はとてもきれい。群馬サファリパーク、これはとても楽しい。この新しい食べ物が好きです。ラーメン、すし、焼き肉。 ありがとう。

 ウィリアム君、来日して1か月が過ぎました。まだ慣れないと思いますが一生懸命話してくれました。
色々な所に連れて行ってもらい楽しそうです。ホストファミリーの山田御夫妻有難うございます。