富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

未来の夢計画 つくし学園そうめん流し 令和元年7月26日

2019.08.21

未来の夢計画委員会           活動報告       委員長 新井 篤君

未来の夢計画委員会は、クラブ創立50周年で決定した障がいを持つ人々への継続事業の一環として
毎年、年に2回つくし学園で「お花見」と「そうめん流し」の支援をしています。
障がい者の方々は、知的障がいだけではなく、精神障がいや身体障がい者、学習障がいなど色々な障がいがあります。それらをもっと研究して、どう取入れたら良いのかなどを考え、夢計画を充実させて行きたいと思っていますが、会員の皆様のご意見、お考えをお知らせ頂けたら幸いです。

 今回は、7月26日金曜日(例年通り7月の第4金曜日)に行われました。
富岡ロータリークラブからは、会長、幹事、他10名、つくし学園利用者14名、
親御様3名、施設職員4名、総勢33名の参加でとてもにぎやかに行うことができました。
 会員の皆様、お忙しいところ、また暑い中お世話になりました。ありがとうございました。

s-1  s-2
女性会員4人でトウモロコシ、そうめんをゆでて   茂木会長の挨拶で楽しいそうめん流しが
頂きました。ご準備有難うございました。       始まりました。

s-3    s-5  
いよいよメインイベントそうめん流しです。     そうめん、天ぷら、トウモロコシ、
4人で協力して上手に流せました。         おにぎり、団子、フルーツ、
みんな大喜びでした。               みんな美味しくいただきました。

s-7     s-4  
スイカ割で盛り上がりました。

s-6  みんなで記念撮影です。お疲れさまでした。