富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

2019-20年度 第2回例会 令和元年7月10日                   クラブ役員・各委員長の就任挨拶

2019.07.26

2019-20年度 第2回例会 令和元年7月10日 クラブ役員・各委員長の挨拶

副会長 クラブ管理運営委員会 宮前 有光君
1-2

クラブ管理運営委員会
 クラブ管理運営委員会は、クラブ運営の基本となる・プログラム・クラブ会報・親睦活動・出席・ニコニコBOX・I T・会計の7委員会を統括するポストであります。各委員会がそれぞれに課された役割を十分に果たせるよう調整を図りながら、より良いクラブ運営が達成できるよう努めていきます。
 
また、会長の基本方針に従って、各委員会の特色を生かした活動がロータリーの理念の実現に繋がると考えますので、当委員会としては微力ではありますが、各委員会が、有意義で活力のある運営が出来るようフォローしていく所存です。一年間、よろしくお願い致します。

会長エレクト・青少年交換カウンセラー 小林 京子君
1-3

 会長エレクトのご指名を受けました小林です。どうぞよろしくお願いいたします。
前年度は幹事、今年度は会長エレクト、翌年は会長という事ですが、皆様にいろいろご相談しましたところ、「続けて早く仕事を済ませたほうがいいのではないか」と周りから沢山のアドバイスを受け、ついその通りにしてしまいました。
皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
今年度は、茂木会長、伊藤幹事の行動をよく見習い、勉強して会長になりたいと思います。よろしくお願いいたします。

会計委員長 高橋 満君
1-7

 会計を仰せつかりました高橋です。会員の皆様にはご迷惑をかけないように、精一杯務めさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

クラブ会報・IT委員長 加藤 精亮君
1-1

クラブ会報委員会

クラブ会報では、クラブの例会報告や卓話の内容、活動状況等をできるだけ正確に分かりやすく記録すると共に、例会行事の予告やロータリー情報等も詳しく正確にお伝えできるよう努めて参ります。またクラブ会報が会員相互の親睦促進と、他クラブとの連絡親睦にも役立つように活動してまいりたいと思います。
見て楽しいクラブ会報になるように、副委員長の岩井君、委員の湯浅君、浅川君、田島君と協力し一年間頑張ってまいりますので、会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

I T 委員会

当委員会では、インターネットに代表されるIT(情報技術)の活用により、クラブ運営の効率化を図ります。また、クラブ内外への情報発信を通じて、RCの公共イメージと知名度の向上の一助となるべく活動していきます。
日進月歩で進化する情報伝達手段、特にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)等の使用を取り入れ、クラブ会員への連絡やコミュニケーション構築を図って行きたいと思います。

活動計画・目標
1. ホームページの随時更新と内容の充実を図る。
2. 地域社会へのロータリークラブの情報発信を行う。
3. 国際ロータリー第2840地区IT管理運営委員会との連携を図る。
4. 「マイロータリー」、「ロータリークラブ・セントラル」への当クラブ会員の登録推進と活用支援を行う。
5. SNS等を使用し、クラブ会員への連絡やコミュニケーション構築を図る。

親睦活動委員長 原田 耕一君
無題1-4

親睦活動委員会

「親睦から奉仕へ」ロータリーの原点であります当委員会は、例会及び
各親睦事業の場で、会員同士が好意と友情を深められる楽しく充実した事業を実施して、退会防止と出席率の向上、そして、地域社会の奉仕活動に繋がればと思います。
また、会員家族の親睦事業を充実させ、会員が効果的なロータリーライフスタイルが送れるよう努めて参りたいと思います。
親睦活動委員全員で、仲良く協力し、良い事業が出来るよう頑張ります。
一年間皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

事業計画
1. クリスマス家族
2. さよなら家族会
3. その他、親睦を目的とした事業
4. 他クラブとの交流会
5. 会員誕生日・配偶者誕生日・結婚記念祝い等の発表

出席委員長 一ノ瀬 忠雄君
1-5

出席委員会

ロータリー入門書に「例会出席は会員としての最小限の奉仕です。出席なくしてはロータリーの目的は達せられず、ロータリアンではありません。それは出席によってはじめて親睦が得られ、奉仕の理想が高められるからです。」とあります。
出席委員会の活動は、出席率の向上に努めることだと思います。
皆様の協力により、出席率を上げることができるよう活動を続けていきたいと思っています。

《 目 標 》
  ① 例会出席率 100%を目指す
   ② 未連絡欠席者 0名を目指す
   ③ メイクアップの利用
   ④ クラブ事業及び地区事業への参加促進 

公共イメージ委員会 雑誌・広報委員長 佐藤 三千子君
1-9

公共イメージ委員会
雑誌・広報委員会

 地域にロータリークラブの社会奉仕の活動を広く知らせ、理解と認識を図るには、宣伝広告活動が最も重要と思われる。
以上は地区公共イメージ委員会の活動の現状認識です。
 富岡ロータリークラブと致しましても、我々の活動が地域社会に充分理解されてこそ、会員基盤の維持、拡大が図れ、会員相互の効果的活動に一層の張り合いが維持されると思われます。
 今年度は、富岡ロータリークラブのジャンパーが一新されます。それを着用して地域活動の各種イベント等にも楽しそうに参加する事も宣伝、広告となります。その富岡ロータリークラブの存在感を高める積極的活動状況を報じる努力も必要かと思います。

 次に雑誌活動ですが、毎月配布される「ロータリーの友」を主に考えております。関心のある記事、情報の内容をチェックし、都度、例会で御紹介したいと思います。そして、会員皆様が購読した後、本のご寄付を戴き市民の集まる処、市役所、病院、金融機関、郵便局、及び次の世代のロータリアン獲得のため、高等学校等へ配布、愛読していただく広報活動をしたいと思います。御協力宜しくお願い申し上げます。

ロータリー情報委員長 大塚 美知子君
1-8

ロータリー情報委員会

 当委員会は、全会員、特に新会員がロータリーへの理解、
ロータリー会員の特典と責務を把握できるように援助することに力を注ぎます。
 例会においても、会員の皆様からの情報を発信し、例会を明るく
楽しいものとしていきたいと考えています。
  合わせて、クラブの歴史や活動についても学び、活性化に努めていきます。

ニコニコボックス委員長 藤巻 宰君
無題1-6

ニコニコボックス委員会

会員皆様からの貴重な浄財を集めて、親睦と奉仕の道の一端を担う活動を行ってまいります。
会員の皆様から、ご寄付とコメントを頂き、例会時にご紹介させて頂きます。また、お祝いについては、会長よりお祝い品の授与式もあります。
ロータリーの基本理念に基づき、会員皆様のご協力お願い致します。