富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

2018~2019年度 第22回例会 平成30年12月12日新会員卓話 「農食連携による地域づくり」 一ノ瀬忠雄君

2019.01.18

新会員卓話 「#農食連携による地域づくり」 一ノ瀬忠雄君
一ノ瀬
1,国民の意識と食生活
2,食生活の乱れと生活習慣病
3,食料品の輸入・最低の自給率
4,農業生産基盤と農家・農村の危機
5,待ったなしの環境問題
6,食育基本法(2005年成立)
7,富岡市食育推進委員会の取り組み
8,農食ネットワーク協議会の活動について

日本の食生活は戦後アメリカの強い影響を受けてきていて、
ステーキやハンバーガー、ポテトチップやドーナツなどのファーストフード、
冷凍食品中心で野菜は極端に少ない。
これ以上のアメリカ化は日本人の健康を損ねると指摘されていて、
農水省は日本型食生活を提唱しているが、コンビニやフードチェーン店増加により
アメリカ型の食生活がますます広がっている。
日本型食生活は定着せず、日本ほど食生活が変化した国はないといわれている。
 甘楽富岡地域では(農と食の連携による地産地消の地域づくり連絡協議会)を設立し
生産者と消費者、農と食に関わる多くの人たちの相互理解によるしっかりした連携づくりをめざし、
有機農業による農産物の直売などに取り組んでいる。
 「あんしん食材クラブ」にご協力をお願いします。
しっかりした資料と時間ぴったりの卓話ありがとうございました。

平成30年度 年次総会
岩瀬克巳会長の開会挨拶により
年次総会が開催されました。
議案
2019-20年度 役員・理事選出の件
議長、茂木龍治会長エレクトにより
原案の提出・説明があり
可決承認されました。
岩瀬

茂木