富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第19回例会  会長卓話「サッカーとラグビーの話」       

2018.12.03

第19回例会  会長卓話「サッカーとラグビーの話」       
q4

q5
自分はスポーツが好きです、サッカーとラグビーもよく観戦しますが、
不思議に思っていたことがあります。まずは手を使う、使わないについてです、
サッカーとラグビーは元々一緒のもので何をやってもよい戦いだったそうです、
あまりにも危険なため、手を使ってはいけないものがサッカー、手を使ってもよいものが
ラグビーに変化していったそうです。
またサッカーの大会には、イギリスの中でイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドの4チームがが予選に出てくることです、
元々イギリス発祥のスポーツなので基本的にはイギリスの4チームが元祖なのだそうです、
FIFAの副会長は必ずその4団体の中からから出ているそうです。
 ラグビーには「ワンフォアオール、オールフォアワン」という言葉があります、
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」と訳されていることが多いのですが、
実は他の訳があり「一人はみんなのために、みんなで1つの目的のために」ということだそうです。
会社やロータリーの活動にもつながることだと思います。
 日本では野球が盛んですが、国際的にはサッカー、ラグビーが大変盛んです、
日本でも大きな大会は国立競技場をいっぱいにするほどの人を集めることがあります、
最近はジャパンも強くなり強豪国ともいい試合ができるようになってきていてこれからが楽しみです。
企業はスポンサーとしてスポーツを援助して盛んになっていければいいのではないかと思います。
私もスポンサーとしてゴルフ大会ができるようになればいいなあと思っています。
群馬県でも西濃運輸さんが野球に力を入れています、社長さんは宮崎の出身の方です、

当クラブ会員でも しののめ信金さん、群馬県信用さんが野球に力を入れているようです。
スポーツを支援しているということで企業イメージもアップすると思いますので、
皆様の会社でもどうでしょうか。     卓話ありがとうございました、 
岩瀬カップ・・・ 期待しています。