富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

2018-2019年度 第10回例会 9月12日 国際ロータリー第2840地区 『 ガバナー公式訪問 』

2018.09.20

ガバナー 宮内敦夫様 (館林ロータリークラブ)
「インスピレーションになろう」
クラブを元気に、世界に奉仕を、みんなで回そう        
       ロータリーの輪

a1 社会の歯車とロータリーの歯車を噛み合わせて社会に奉仕しよう。ロータリーマークの真ん中は本部、6本のホークは6大陸を表している、その周りの歯車は24個あり、24時間を表し ている。24時間世界中のどこかで、社会とかみ合っているという意味で、そしてそれが一体となって回るようにピンが刺してあるということだそうです。社会との関係性をしっかりしないとロータリーが空回りしてしまう、それがこれからのロータリーの課題になっているようです。
a3
例会後、クラブ協議会を開催し、各委員長より方針等の発表、質疑応答がなされました。

a5a4a7a6