富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第25回例会 「世界へ届け 米山の懸け橋」 加藤精亮君

2018.03.09

加藤さん講師
ロータリー米山記念奨学会は、勉学、研究を志して日本に在留している外国人留学生に対して、日本全国のロータリアンの寄付金を財源として、奨学金を支給し支援する民間の奨学団体です。
目  的
将来母国と日本との懸け橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的としています。
民間最大の奨学事業
米山奨学生の採用数は、年間720人。奨学団体としては、事業規模・採用数とも、日本国内では民間最大です。
特  色
奨学金による経済的な支援だけでなく、ロータリークラブ独自の世話クラブとカウンセラー制度による心の通った支援があります。