富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第37回 例会 新会員卓話 須賀 桂寿 君

2017.05.10

須賀君01

新会員卓話 須賀 桂寿 君
有限会社 須賀モータース 代表取締役 
テーマ「当社の車検事業と今後のビジネスモデル」
●設立 S57・7・28(35年) ●業種・主に自動車整備・自動車販売
業界の現状
●オートショップ等の参入により車検・販売においても、競争は激化している現状。
 車検台数は、3年前迄減少の一途を辿っていた!年15%減
 車検を増やすにはどうしたら良いのか?車検で特色を出し、集客する。
その頃に須田忠雄氏(株式会社やすらぎ創業者)に出会い教授する。
☆出来ない理由は言わない ☆会社経営はハンディ無しの格闘技! ☆死ぬこと以外、かすり傷!
 こんな車検に決定!最終的に車検という他と変わらない商品ならば質を落とすこと無く、群馬県で
1番安く提供しよう!それが、当社がお客様に対して出せる最大のメリットである。
過程と現在の状況
●初めから上手くは行かなかった。須田社長の語録が生きる。最終的には諦めない力 GRIT
●ポスティング開始当初5,000~8000枚/月  ポスティング要員の配置。なかなか集まらない。
 毎日、朝6時から、自分が撒く、真冬も真夏も・・・
 結果、一件々のお客様のご来店から口コミが発生し、成果が出るようになった!
平成29年3月100/月達成!
 ネットワークの構築による情報の共有と活用⇒技NET(仮称)から生まれるビジネスチャンス
 時代背景⇒高齢化・人材不足により、技術の習得者伝承者がいないという深刻な問題。
 責任⇒日本の技術を残す。また、残さなければいけない。