富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第11回例会 卓話「ティエム・ホッフマン様(Mr.T.M.Hoffman)」

2016.09.28

ホフマン001会長ホフマン太鼓
    卓  話 
ティエム・ホッフマン 様
(Mr.T.M.Hoffman)
                    音は時は金なり:目を優先する日本の耳に養成を

 空間の次元に存在する文字、絵、建物などに対して、時間に存在する言葉、音楽、自然や機械の音の属性を感知して、人間の全ての職業や生活様式に重要な「音文化」をより理解すること、また音に強くなる心得を紹介していただきました。
日本の古典筝曲とインドの二個一組み太鼓タブラーの絶妙なコラボレーションも披露♬

プロフィール
演奏家であり教育家。
米国出身、アジアには40年滞在する。
ピアノを4歳より、尺八を故人の人間国宝「山口 五郎 氏」に師事、インドにて古典声楽と笛の師範を務める。
和楽器、和歌とインド音楽という「日本のハードにインドのソフト」の開拓者。
カリフォルニア州立大学、国際基督教大学、インドのバートカーンデ音楽大学、ハワイ大学大学院優等卒業。
慶應義塾大学に「日本・アジア・世界の音文化」と「体系学」講座担当、武蔵野音楽大学、他で講師を勤める。
日本、アジア、欧米で多数の公演や音楽祭、国営放送による演奏、講演をはじめ、名大学、学校での教育活動や、著作や翻訳、季刊誌などの連載も行っている。
1989年創立NPO代表、日本外国特派員協会、インド芸術連盟や州知事、
米国国立東西研究所や全米インド学会、他に受賞する。
※奥様は、元下仁田郵便局長のご令嬢だそうです。

第6分区ガバナー補佐 大塚 慶甫 君
(藤岡北RC) 
ガバナー補佐
 12月7日にガバナー公式訪問を行います。
ガバナーと皆さんが楽しく話しができ、良かったなと思われるような協議会にしたいと思います。
入会3年以内のメンバーをはじめ、たくさんのメンバーの参加を是非ともお願いいたします。