富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第10回例会 「富岡製糸場とピアノ」

2016.09.21

ピアノプラザ中森PピアノピアノプラザP会長
卓話 「富岡製糸場とピアノ」
日本ピアノホールディング株式会社
代表取締役 中森 隆利 様(高崎セントラルRC)

 1974年9月前橋市にて創業、ピアノを中心に音楽総合事業で、コンサートの開催など、スタインウェイピアノ特約店エリアとして群馬県に加え埼玉県、新潟県と3件に拡大され、ご存知の県内ピアノプラザ群馬の経営等で活躍されております。
 2009年4月にアジアで初、国内唯一のスタインウェイ・ボストン・エックス専用ショールームとして(正規ディーラー:日本ピアノホールディング㈱)高崎市に誕生しました。(300~400台と国内で最大)
 中森社長の関わるスタインウェイのピアノは、富岡製糸場とも関連もあり日本で3番目に富岡製糸場首長のポール・ブリュナと夫人が製糸場に明治4年に2台持ち込まれたそうです。
(プレイエルのグランドピアノとスタインウェイのアップライトピアノ)
 富岡市は製糸場だけでなく、ピアノと音楽の教育の場としても文明開化の意味があると貴重なお話を頂きました。