富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第40回例会

2016.05.18

40-1 40-2
【卓話】 『 正しい薬の飲み方 』 新井 篤 君

 薬の服用時間 なぜ食事に合わせて薬を服用しなければならないのか。
薬にはそれぞれに適した服用法があり、それは薬が最も効果的に作用し、また、副作用を少なくするように考慮されて決められたものであり、したがって、指示どおりに正しく服用しなければならない。
食後 食事後30分くらいに服用するのが一般的だが、食事後2時間ぐらいまでと考えてよい
食前 一般に食事の30~60分前に服用するとされている 
食間 食事後2時間くらいに服用するのが一般的
食直後 食事後すぐに服用する 食前 食事を始める少し前に服用
就寝前 就寝前に服用するが、だいたい夜の9時ごろを意味している場合が多い
朝食後 利尿降圧剤などは、利尿ですから、おしっこが出たくなるので、寝る前では何度もトイレに起きて寝られなくなったりするので。