富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス

第21回例会

2015.12.02

21-1
【卓話】 『マレーシアとペナンについて』
      米山奨学生パン・ジュインさん

 マレーシア:人口約3,000万人、広さ33㎢。多民族国家、マレー系65%、中華系24%、インド系8%。多民族国家のメリットは、小学生からマレー語、英語、中国語が学べバイリンガルになれること。二つ目のメリットは、祝日が多いこと。ペナン:観光地であり、食のパラダイス。価格も安く本場の味を食べることができる。
ジョージタウン:2008年に歴史的な街並みが世界遺産になった。当時はプリンス・オブ・ウェールズ島と呼ばれていたペナン島。ジョージタウンにはその当時の面影が強く残っている。コロニアル調の建物と、マレー、中国、インド式の建物が相交った町並みは、いわば文化・貿易の交流地として栄えた当時を物語っている。
気候は、熱帯に位置するため、年間通じて高温多湿。4・5月と8月~11月は雨が多い。