富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス
2020.02.26

卓話 「米山記念奨学生の選考基準について」 米山記念奨学委員会 地区委員 湯井 知昭君

30-1

 数か月遅れになりますが、米山月間の卓話をさせて頂きます。毎年米山月間の時に配られます豆辞典、こちらをお目通し頂ければ米山奨学事業の事も年々理解を深めて頂く事ができると思います。引き続き豆辞典が配られましたら、目を通して頂ければ幸いでございます。今年度は、せっかく地区委員に出向させて頂いておりますので、感じている事また経験している事をお伝えできればと思います。
 1月18日に米山奨学生の選考会がありました。面接官になる為の研修が事前にありますが、選考基準はどういった見方をして米山奨学生を選んでいるのかという観点で、地区委員長からお借りした米山奨学生選考のための面接官オリエンテーションのスライドをもとにお伝えできればと思います。

米山記念奨学事業の使命
・留学生の優れた学業の達成を支援
・カウンセラーや世話クラブとの交流を通じロータリー精神を学び、国際理解を深め日本と母国との懸け橋となるなど国際親善に尽くす人材を育てる
事業の目的
・この法人は、勉学又は研究のために来日し、わが国の大学等教育機関に在籍する外国人に対して奨学金を支給し、よってロータリーの理想とする国際理解と親善と平和に寄与することを目的とする。
面接の心得 【7項目】
①面接の基本のマナー  ②34地区共通の選考基準 (評価項目) ③守秘義務・個人情報の管理 
④公平で透明な選考 ⑤個別調査の禁止 ⑥異文化への理解 ⑦不適切な質問への認識
どんな学生を採用するか
求める資質 ①学業 ②異文化理解 ③コミュニケーション能力における熱意や優秀性
世話クラブ・カウンセラー制度のもとで、将来、日本と母国の架け橋となる人材として育成するに値する留学生かどうか
34地区」共通の選考基準で採点
経済的に困っているから支援する事業ではない。あくまでも事業の目的に従い、使命に基づく評価をする。
書類・選考基準 ①申込書 ②指導教員推薦状 ③研究計画書 ④小論文
面接・選考基準 ①日本留学の目的と明確な研究課題、将来の目標
           ②交流と国際親善への熱意、ロータリーの―への関心度 ③人間性・人柄
           ④コミュニケーション能力・日本語運用能力⑤地区裁量(国籍・推薦校バランス考慮)

 茂木会長が常々米山奨学委員会について言われる事ですが、米山記念奨学会が設立した50年前と今とでは時代が違うという事です。今のロータリーメンバーというのは語弊があるかと思いますが、少し余裕が無くなってきて、一人当たりにかける負担を軽減しないとメンバーも集まらなくなっているように思います。豆儀典にあるような趣旨・目的は御賛同いただいても、やり方ですとか、このまま奨学生を増やして良いのかとか、そういった所は見直し、軌道修正する時期に確かに来ていると思います。
 この事業を成功させる、させないというのは、メンバー一人一人の預かった奨学生との接し方だと思います。日本と母国の架け橋となる人材を育成するために預かっているという観点で接することができるかできないかが、大きな課題であることは間違えないと思います。その中でメンバーに負担が掛かっているようでは、余裕ある接し方ができないと思いますので、確かに軌道修正時期に来ているかと思います。目的・趣旨はいいと思いますが、質を重視してこの事業を長く続けて行くことが良いのかなと私は思います。

今 月 の お 祝 い 事   皆さんおめでとうございます!

30-2
結 婚 記 念 日

30-3
会 員 誕 生 日

   

2020.02.20

卓話 「富岡市福祉車輌貸出事業について」 富岡市市役所 健康福祉部 福祉課長 茂木 博 様

29-1

 ロータリークラブの皆様には、日頃から本市の福祉事業の推進にご理解ご協力頂きますと共に、地域福祉向上の為にご尽力頂いております事に対して心から敬意を表し、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。またこの度は、車イスごと乗車可能な福祉車輌をご寄付頂き誠に有難うございました。今回のご寄付にあたりましては、ロータリークラブ様から平成30年の秋頃お話を頂き「地域の皆様が使いやすい車を」とのご意向を伺い、社会福祉協議会や木本自動車様などと協議を重ね、車輌選定を行ってまいりました。その結果、スズキのスペーシアと言う軽自動車を車イスごと乗車できるよう改造した形となりました。昨年の12月22日に無事納車となり、12月24日には皆様のご協力のもと贈呈式を執り行うことができました。大きなゴールドキーをご用意頂き、贈呈式が一層華やかな物になりました。この間、調整等で伊藤様をはじめ関係者の皆様には大変お世話になりました。ご寄付頂いた車輌は、富岡市社会福祉協議会に委託をしております福祉車輌貸し出し事業での老朽化しておりました既存の車輌と入れ替えをし、大切に活用させておる所です。

29-2

利用方法  
障がいのある方のご家族等でこの事業の利用を希望される方は、まず社会福祉協議会に事前に予約をお願いしております。車輌は2台ありますので予約の時点でお選び頂きます。利用後は、ガソリンを満タンにして返却いただきます。有料道路等は、利用者様のご負担となっております。貸し出し車輌の2台は、今回ご寄付頂きましたスズキ・スペーシアとトヨタ・ラクティスです。社協の担当者から、スペーシアは新車ということもあり大変人気があり貸し出し希望も大変多いと聞いております。

貸出状況 
円グラフがございますが左側が用途別貸出状況、右側が付き別貸出状況です。平成29年度から3年間をまとめてみましたのでご報告いたします。

29-3

平成29年度
年間の利用回数は、151回延べ264日です。利用の用途は、病院や通所が60%・入退院9%・施設への入退所が9%となっており、通院や通所・入退院と言った医療や施設に関する利用が全体の8割を占めております。月別では、月ごとに大きな差異はございませんが、10月が16%と最も多く利用頂きました。
平成30年度
年間の利用回数は、122回延べ223日です。通院や通所が55%と全体の半分を占めております。つぎに施設からの一時帰宅が20%を占めております。月別では、4月が12%と最も多かったのですが、月毎の大きな差異はございませんでした。
令和元年度 (12月末までの状況です)
利用回数はすでに122回延べ259日です。用途は、過去2年間と同様に通院通所が半分を占め、ついで一時帰宅が20%となっています。月別では、4月が15%となっており月ごとの大きな差異はありません。

29-4 29-5

29-6

利用状況のまとめ 
まず第一に、自家用車を改造する事無く車いす利用者と外出できるということです。用途としましては、主に通院・通所等に利用されております。利用の頻度といたしましては、季節を問わず通年利用されていると言う事などが今回のデーターをまとめてみて解った事となります。また運航の記録などから、行き先は市内のみならず県内各地や遠くは埼玉県桶川市まで利用されておりました。
画像にもありますように、新井理事様には、実際に市長を車イスに乗せて新車輌に乗せる体験をして頂きました。大柄の市長を乗せても余裕のある広さと、車輌に乗り込む際の傾斜の角度が緩やかである事をご確認いただけたのではないでしょうか。

29-7

利用者の感想
ガソリン代だけで無料で福祉車輌を利用できるのが助かる。
前の車輌はスロープを設置して力任せに手動で車イスを乗せる方式でしたが、寄付頂いた新車輌は車イスを社内に乗せる為の電動アシスト機能がある為大きな力がいらず楽である。このように好評を得ています。電動アシスト機能は、車イスにベルトを接続し、接続したベルトを電動で社内に引き込むものです。その為力の無い女性や高齢者などでも、車いす利用者を簡単に乗せることが可能になっております。
私の感想ですが、軽自動車という事もあり、小回りもでき女性や高齢者でも使いやすいと思われます。
まさに地域の皆様が使いやすい車ではないかと思われます。
今後も引き続き本市の福祉行政の推進にご理解ご協力を頂きますとともに、地域福祉向上の為にご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

29-8
せっかく送った福祉車輌ですので、とにかく事故の無いように説明だけは良くしてほしいと思います。電動アシストが有りますが、日頃使わないような方が使用すると思うので、使い方に関する説明は、貸し出す前にしつこいぐらいしてほしいと思います。よろしくお願いします。

社会福祉協議会に委託しておりますので、担当職員には十分に利用者様に対し説明するように徹底してまいります。

29-9
先日テレビの報道で、車イスの方が乗っている車の事故で、車イスの方だけが亡くなってしまった事がありました。車輌を寄付していますので、市役所での対応がそのへん、どの程度まで話をしているか心配になっております。なるべく善処して対応して頂きたいと思っています。

社会福祉協議会とも徹底して、事故に会った時の対応などについても話し合っていきたいと思います。

29-10
貸出される時間とか、日数とか、例えば1泊2日とかという事も出来るのでしょうか。

車輌の受け渡し時間は、社会福祉協議会の担当職員のいる時間内で行って頂くこととなります。
貸出は、最長1回につき5日間貸し出しできます。

今 月 の お 祝 い 事   皆さんおめでとうございます!

29-11
配 偶 者 誕 生 日

今日は指定席です  ラッキー賞おめでとうございます
29-12 29-13 29-14

 

2020.02.13

会長の日卓話 「例会の席は固定派?それともシャッフル派?」 茂木龍治 会長

28-1
 つい最近卓話をしたばかりだと思ったのですが、また来てしまいました。何でもいいから言いたい事をしゃべるのであればいいのですが、会長という立場になるとあまりいい加減なことも言えないので、それなりに気を使って話したいと考えております。 
 今日はロータリーの友より10月号に続き二回目の侃々諤諤の記事を紹介させていただきます。
クラブ例会の席の決め方についての色々な意見です。
私が新会員だったころを思い出し、共感する部分がありましたので皆さんにも一緒に考えていただけたらと思います。

中間派 月に1回はシャッフルすべきだと思う  大牟田南RC
 現在、我がクラブでは座席自由にしているが、その場合はどうしても同じメンバーで集まってしまう。
なるべく多くのメンバーと交流するためには、月に1回はシャッフルすべきだと思う。

これからはAIの時代・・・・・シャッフルプログラムを使ってみたい  茅野RC
 当クラブでは昔から、会長と幹事等の固定席を除き、事務局が自分の感覚でシャッフルしてきた。
「この人はこう話していたことがあるからここ」「この人とこの人は同じテーブルではまずい」と、心配りの行き届いたシャッフルだったが、恣意的に決めるとどうしても同じような並びになってしまう。そこで乱数を使ったシャッフルプログラムを作ってみた。会員からも「なかなか一緒になれなかった人とも同じテーブルになるようになった」「毎回同じような顔ぶれだったのが解消された」との声をいただいた。これからはAIの時代なので、さらにプログラムに改良を重ね、例会を楽しくして出席率を向上させ、会員維持につなげたい。

個人的にはどうでも・・・・・ただし、新会員の席には配慮が必要  丸亀RC
 当クラブは固定席ではない。席は固定してもシャッフルしてもどちらでもいいと思う。いずれにしても、それぞれに不都合な所が生じてくる。席はその年を担当するSAAの考えで決めてみてはどうだろうか?ただ、新会員が座る席には配慮が必要だと思う。新会員は最初は分からないことばかりで、どの席に座るかで、入会後の理解度も違ってくる。新会員にはロータリーの王道を教える人を周囲に配置する必要がある。あるクラブでは、緑のクロスを掛けたテーブルがあり、新会員は入会半年の間はその席に座る。そのテーブルにはベテラン会員が座り、新会員にロータリーを教えてくれるそうだ。何事も最初が肝心である。せっかく縁あっての入会である。「ロータリアンを育てるために何が必要か」を考える必要がある。

居場所がなければ退会していく  くじ引きと握手で、楽しい例会へ  行橋みやこRC
 私が新会員だった時、知り合いが少なくて、どの席に座ったらいいかわからず、人が座っていない席や、一番後ろの席に座っていた。例会に出ても居場所がなく、楽しくないと思うこともあった。退会する会員の多くは、居場所が見つからない新会員が多いように思う。そこで今年から、第一例会の席をくじ引きで決め、ふれあいの握手をするようにしている。今まで話したことがなかった会員とも親睦を深める機会ができ、良かったと思っている。個人的には、新会員と出来るだけ話をして、楽しい例会になるよう心掛けている。

例会とは、会員の個性を尊重し、輪を生み出していく場所です  大垣中RC
 月3回の例会のうち、固定が2回、シャッフルが1回。固定と言っても、基本的には仲良し会員が大体同じ席に固まっている。シャッフルの際は受付で、くじを2種類引く。1つは自分の座るテーブル(A~G席)。もう1つはラッキーナンバー(1~53番)で、うち5人に素敵な果物の景品が当たる仕組み(翌週、自己申告のニコニコボックスに期待?)である。このように、例会がマンネリ化しないよう、絶えずSAAが試行錯誤している。茶道の言葉に「和敬清寂」がある。和とは和合の意味。精進料理に「和え物」があるが、それは2種類以上の材料を和えて、調和のとれた「第3の味」を生みだす調理法の事だ。ロータリーで考えれば、会員それぞれの個性を尊重しつつ、和を生みだしていくことにも通じる。会員の人間味によって生まれる大垣中ロータリークラブ(RC)に独自の味(雰囲気)。和敬清寂とは、簡単な文字の並びではあるが、現代の競争社会を生きる私たちロータリアンが忘れてはならないキーワードであるように思う。

自由席、委員会別、誕生月別の3パターンで、会員同士の交流を図っている  岡山RC
 当クラブの例会は、「半固定シャッフル方式」となる。今年の度は、自由席、委員会別、誕生月別の3パターンを順番に行って行る。自由席の場合は、基本的に会員が自由に席を決め、親しい人同士、または普段あまり話す機会がない人同士で交流できるようにしている。委員会別の日は、その年に配属された委員会メバーが同じテーブルに座り、誕生月別は、同じ誕生月の人同士が交流を図れるようにしている。第1例会は、誕生月や結婚記念日の月の会員をお祝いするため、対象の会員には前方中央のテーブルに座ってもらう。もちろん、ビジターの席は前方中央に決めて、全会員で心から歓迎する。こうした取り組みによって、特定の会員同士の交流だけではなく、全会員がより深い関係を築けているのではないかと思う。

 以上、いくつかのクラブを抜粋し、紹介させて頂きました。いずれのクラブもより良い例会にするため、試行錯誤を繰り返している様子が伺えます。富岡クラブは、これまで自由席が基本で、その年のSAAの方針で月に一度、テーブル指定にするパターンが多かったようです。紹介したクラブの中で丸亀RCと行橋みやこRCは新会員に対する対応のあり方についての意見を述べられています。特に丸亀RC紹介の中で新会員を半年間、固定席にしてベテラン会員が同席するというのは良いアイデアだと思います。これから、新会員を迎えるにあたりクラブ全体で配慮していくべき課題だと思いますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

ニュンちゃん  ウィリアム君  例会にようこそ!

28-2
就職先の研修に行ってきました。
新年会もやってもらい皆さんと食事もしました。毎回研修に行くと、とても緊張します。一日座ってパソコンをする時はとても疲れます。
今は学校も終わり、アルバイトをしたり、友達と会ったりして楽しく過ごしています。
ありがとうございました。

28-3
皆さんこんにちは今日は風が強いです。
すごく楽しいことがありました。
2回映画に行きました。
フォードvsフェラーリ
バットボーイズフォー・ライフ
これはとてもおすすめ、楽しかったです。先月は伊藤さんとスターウォーズを見た、これもおすすめです。
ニューイヤーズ・パーティーはとても楽しみました。ありがとうございました。

今 月 の お 祝 い 事   皆さんおめでとうございます。

28-4
会 員 誕 生 日

28-5
配 偶 者 誕 生 日

28-6
結 婚 記 念 日

28-7
皆  勤

2020.02.08

卓話  「富岡高校の教育活動について」 富田 忍様  忰田 利行様

富岡高等学校 校長 富田 忍様
27-1

富岡高校は、昨年統合して統合2年目を迎えております。
進路決定状況は、今の3年生278名中128名が決定しており、国公立大学21名、私立大学71名、短大・専門学校27名、就職9名(うち公務員5名)となっております。残り150名が今後の受験に向かって行く状況です。昨年富岡東校と統合し、本校の進路については、旧帝大を受験する生徒から専門学校、公務員になりたいといった生徒までおりますので、幅広く進路指導を行っているという状況です。
 部活動について、ハンドボール部が男女共に熊本インターハイに出場しました。顕著な成績として、陸上部駅伝が35年ぶりに関東大会出場しました。また、サッカー部が22年ぶりにサッカー選手権県大会決勝トーナメント進出することができました。これからも部活動、勉強の両輪を生徒一人一人が頑張っていけるよう支援と指導をして行きたいと思っております。
 富岡高校の概要について。今の3年生がそれぞれの学校に入学した最後の年となります。富高から4クラス東高から3クラスで7クラスあります。2年・1年生は新高校からの入学ですので6クラスです。3年生が7クラス最後の学年ですので、卒業式にはそれぞれの思いを込めて校歌3曲をフルで歌って送り出す企画も立てております。教育目標は東高にあった「人品雅致」と「質実剛健」「自主自立」となっております。新校舎も建ち、本校の新しくなった部分で今一番紹介しているところはトイレが綺麗なことです。ぜひお越しの際はご覧になって下さい。最後に本校も同窓会からの力を沢山借りて教育活動を進めて参りたいと考えております。色々な面で同窓会そして地域の方々と連携を取って進めて参りたいと思っております。よろしくお願いいたします。

富岡高等学校 教頭 悴田 利行様
27-2

悴田教頭先生より富岡高校インターンシップ受入のお願い
富岡高校では、2020年度の1年生全員に、「課題解決型インターンシップ」を実施する予定です。
中学校の「職場体験学習」からバージョンアップさせ、「2030年の『郷土の未来』」について生徒に考えさせるプログラムにしたいと考えております。3日間のインターンシップを受け入れてくださる地元企業等を募集しています。
富岡高校の1年生240名全員に、2020年9月1日~3日までの3日間の予定で体験させる予定。生徒がある程度選べるようにしたいので、300名程度の受け入れ態勢が整えば実施できると思っております。現在の受け入れ数が198名ですのであと100名程度受け入れてくれれば必ず実施出来る状況です。ご協力よろしくお願いいたします。

今 月 の お 祝 い 事  皆さんおめでとうございます!

27-3
会員誕生日   結婚記念日
瀬下 信君 80歳 傘寿のお祝いです

27-4
米 山 功 労 者 賞 受 賞

27-5
マルチプル・ポール・ハリス・フェロー賞受賞
ポール・ハリス・フェロー賞受賞

2020.02.08

新 年 夜 間 例 会

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

26-1 26-2 26-3 26-4 26-5
26-6 26-7 26-8
26-9 26-10
26-11 26-12
26-13 26-15
26-14 26-16
 

2020.02.08

新会員卓話  「自己紹介と資産運用のススメ」  安藤 肇君

25-1

本日は、このような機会を与えて頂き有難うございます。初めてパワーポイントを作ってみました。見にくい点があるかもしれませんがご容赦のほどよろしくお願いいたします。
 卓話の前に一つご案内がございます。ロータリーの友1月号の22ページに弊社・東和銀行吉永頭取(前橋RC)が緒方貞子さんの追悼文を寄稿しております。お時間があればぜひご覧ください。
 今日は、「自己紹介と資産運用にススメ」と題してお話したいと思います。ここで言う資産運用とは、経済の状況や政策が変化する中で、皆様の資産を効果的に増やしたり、いかに守って行くかを、かんたんにお話しできたらと思っております。どちらかと言うと経営者の方々と言うよりは、ご家族や従業員の方々向けの内容となっておりますので、今後の話題にして頂ければと思っております。

振り返りますと、バブル景気が崩壊しデフレの時代、また資金余剰・低金利の時代が続いております。少子高齢化が進み平均寿命も延伸しており、昨年は人生100年・老後2000万円問題が話題になっておりました。そういった背景の中で次のテーマ資産運用について話を進めて参ります。

25-2
現役世代がどれだけ費用が掛かるかを表しております。結婚から出産そしてマイホーム購入まで。
子どもが生まれ幼稚園から高校、進学し大学卒業まで。安くても5000万、高い方で6300万という金額が出ております。皆さん働きながらやり繰りをして行くわけですが、私の場合もまさに図の曲がり角のところにに来ており教育資金などなどが精一杯で、貯蓄となるとなかなか大変ではないでしょうか。

25-3
お金の準備は大丈夫ということで、60歳からの10年、20年、30年の金額の例が出ています。
右の図は、老後の最低日常生活費で月額22万円
左の図は、ゆとりある夫婦2人の老後資金で月額35万円となっております。家庭によって差はあると思いますが、仮に月額35万円ずつ掛かるとすると、10年で1560万、20年で3120万、30年で4680万の違いがあります。ライフスタイルなどによって違いはありますが、ゆとりある生活をしたいということであれば、今のうちから資産運用を進めていったらいかがかなという状況です。

25-4
この先日本銀行は、物価が毎年2%上昇する景気の良い日本を目指しています。いま日本は超低金利時代。物価が上昇する場合預金だけではお金の価値が目減りする可能性があります。
1000万円の車が5年後には2%の物価上昇で1100万円になりますが、1000万円を5年大口定期預金しても5000円の利子しかつかないので5年後に同じ車を買おうとしても買うことができません。昨年消費税が10%に上がり医療費、社会保険料も上昇しており、年金財源不足・年金不安も抱えています。
将来に備え大切なお金を守り育てましょう。
銀行では、積み立てNISAをおススメしています。

無題
NISAとは、少額の投資が非課税になる制度です。
NISAには一般NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの3種類がありますが、今日は積み立てにいさを紹介させていただきます。
一般NISAとつみたてNISAは同一年度の併用が不可となっておりますので、どちらかを選ぶのが入り口となっております。

25-6
つみたてNISAのイメージ図です。
解りやすくしますと、毎年40万円20年間投資しますと最大800万円の非課税投資総額となりますので若い方であれば効果は非常に高いのではないかと思います。
将来に向けてコツコツ投資
 つみたてNISAのポイント
①、非課税投資枠は、毎月40万円まで(20年間で最大800万円)
②、投資で得られた運用益・配当金が最長20年間非課税
③、無理せず毎月コツコツ投資

※世界の成長力を利用しつつ、長期運用では変動が小さく抑えられる傾向があります。また、時間分散(購入時期を分散)により、平均購入単価を引き下げる効果、無理せず毎月コツコツ投資。結果も期待されます。
私もしくは行員が、後ほど詳しくご案内できたらと思っております。
職域セミナーもやっておりますので、ご興味のある方がおりましたらお気軽に相談いただければと思っております。よろしくお願いいたします。

SAA委員長 横尾 繁子君
25-7          25-8
お正月も15日になりました。皆様、今年の目標や計画はいかがですか?私は、昨年の暮れに同級生の小柴君がなくなってしまったので、今年は健康で夫婦仲良く生活できたらいいなと思っています。また、今年のロータリー世界大会はハワイです。佐藤さんと私は泳ぎます。ビキニですよね佐藤さん!その為に私はお腹を10センチ引っ込めます。気お付けて頑張りたいと思います。 今日のラッキー賞、当たり席を引いたのは、村上明男君でした。おめでとうございます。横尾さんいつもありがとうございます。

今月のお祝い事! 皆さんおめでとうございます

25-9 
会 員  誕 生 日

25-10
配 偶 者 誕 生 日