富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス
2019.07.26

2019-20年度 第3回例会 令和元年7月17日 
クラブ役員・各委員長の就任挨拶。

SAA(会場監督)委員長 横尾 繁子君
2-1

会場監督(SAA)

本年度、会場監督として赤いタスキを掛け、例会会場入り口に立ち、会員及び来訪者の皆様をお出迎え致します。
メンバーのバッチ着用、気品と風紀を重んじ、出席者が気持ち良く和やかな雰囲気を保てるよう務めたいと思います。又、自由席ばかりではなく、たまには指定席でいろんな方との話しで、友情が深まりますようにしていきたいと思います。
みなさまのご協力よろしくお願い致します。

直前会長・米山カウンセラー 岩瀬 克巳君
2-2

直前会長・米山カウンセラー 
昨年度は、大変お世話になり有難うございました。直前会長の仕事は、乾杯要因だと聞いております。例会の時には、立派な乾杯をさせて頂きたいと思います。

 今年度は、伊藤幹事より米山カウンセラーをやってほしいと指名を受けました。米山カウンセラーについては初めてで、内容は良く分かっておりませんが、前任の湯井君、加藤君が米山奨学生のめんどうを良く見ているのを見ていましたので、私も見習って、今年度の米山奨学生にゅんちゃん(グェン ティ カム ニュンさん)のお世話を1年間させて頂きます。皆様のご協力よろしくお願いいたします。

プログラム委員長 田村 徳良君
無題2-3

プログラム委員会

よく、ロータリアンの三大義務として、会費支払い、例会出席、機関誌購読があげられます。その中の例会には卓話があり、例会時間の約半分を占めるものが卓話です。それには、年度目標の実現のため、また会員の皆さまの参加意欲を高めるなど大きな役割があると考えます。
茂木会長の指針による年間プログラムを運営するプログラム委員会として、会員同士一層深く知り合い親睦が深まるようなもの、ロータリーをより理解させるもの、地域社会を知り奉仕活動の資料となり得るものとして、会員の皆さまをはじめ、文化・スポーツ・宗教・政治など各分野から講師を招き、魅力ある例会を目指し計画して参りたいと思います。 
1年間、皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

会員増強委員会 碓井 良一君
無題2-4

会員増強・退会防止・職業分類・会員選考

ロータリーの存在やその活動を、地域や地域の人々に理解していただくためには、会員一人一人の資質の向上や会員増強が必要です。
当委員会の役割は、会員増強のための行動計画を立てるとともに、現会員からのご協力をいただき、候補者をリストアップして、誠心誠意を尽くして勧誘を行うことが大切だと思います。品格に優れ、人間的魅力に溢れ、奉仕の精神を持った人の発掘と勧誘に努めて参りたいと思います。
また、会の諸活動にも協力し、魅力あるクラブとして活動して、退会者ゼロを目指して参ります。ご協力をよろしくお願いいたします。

会員増強委員会

社会奉仕委員長 小林 夏夫君
無題2-5

社会奉仕委員会

ロータリーの五大奉仕の一つが社会奉仕委員会です。ロータリアンが自分たちの地域 社会で生活の質の向上に寄与する為に行う活動と心得ます。
そのためには、地域住民の声に耳を傾け,更に青少年や高齢者,障害をお持ちの方々に寄り添い、より良い生活への希望を抱けるような援助活動を他の委員会と協議し、目的を達成できる様 委員会一丸となり努力致します。更には、地域の文化財等の清掃活動も計画 実行したいと考えます。

財団(未来の夢計画)委員長 新井 篤君
無題2-6

ロータリー財団委員会・財団(未来の夢計画)委員会

当委員会は、クラブ創立50周年の際に決定した、次の半世紀に向けて「障がいを持つ人達への支援事業」を具体的に担当する委員会です。
この事業は、当クラブでは、継続事業として位置づけられています。
当委員会では、会員が自ら動くこととしています。
この5年間、障がいを持つ人達の作業所と交流を重ねながら、支援事業の基本的在り方を学び、この経験を生かしながら、継続事業にふさわしい支援事業を企画して、取り組んで行きたいと思います。

米山奨学委員長 湯井 知昭君
無題2-7

米山奨学委員会

米山記念奨学事業は、日本と世界を結ぶ「懸け橋」となる優秀な留学生を支援することで、国際平和の創造と維持に貢献することを目的としています。米山記念奨学会の財団法人設立趣意書に基づき、一貫して外国人留学生が対象になります。また、日本のロータリー独自の事業でもあり、全国34地区が合同の活動をしています。

 当クラブでは奨学生の世話クラブとして、安定した奨学生の受け入れが続いております。今年度の奨学生は、ベトナム出身のグェン ティ カム ニュンさん、高崎商科大学の4年生です。
カウンセラーは、直前会長の岩瀬克巳君で、クラブ会員と奨学生が相互に信頼を育む橋渡し役を担って頂きます。

 ロータリー米山記念奨学会は、日本全国のロータリアンの寄付金を財源とし、奨学金を支給し支援する民間最大の奨学事業団体です。地区の寄付目標額は一会員あたり16,000円に設定されていますので、当クラブもこれを目標額とさせて頂きます。皆様の暖かいご寄付を今年度もよろしくお願い申し上げます。

国際奉仕委員長 島崎 佳彦君
無題2-8

奉仕プロジェクト委員会・国際奉仕委員会

ロータリー五大奉仕の第四部門である国際奉仕は、「書物などを読むことや通信を通じて、さらには、他国の人々を助けることを目的としたクラブのあらゆる活動やプロジェクトに協力することを通じて、他国の人々とその文化や慣習、功績、願い、問題に対する認識を培うことによって、国際理解、親善、平和を推進するために、会員が行う活動から成るもの」とあります。
本年度も富岡ユネスコ協会並びに富岡市国際交流協会への協力、また青少年交換プログラムで受け入れる留学生が、日本の文化や富岡の歴史を学びながら多くの人々と友情と信頼を築き、さまざまな貴重な経験を通じて大きく成長していけるよう支援して参りたいと思います。
一年間、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

職業奉仕委員長 村上 明男君

職業奉仕委員会

職業奉仕とは日々の仕事に取り組む姿勢を通じて社会に貢献・奉仕する事が大事だと考えます。
委員会だけでなくロータリアン全員が社員を守り会社を守り地域を守る。そんな活動を行いたいと思います。また、他の人の職場などを見学し、人々がどの様に活躍しているか勉強をしたいと思います。

米山奨学生 グェン ティ カム ニュンさん 例会にようこそ
3-10

米山奨学生のニュンちゃん毎月1回は例会に出席しますが、

その時御挨拶としてミニ卓話をいたします。

今回は、富岡小学校での活動について話しました。

とても頑張っている様子だったので、もう少し詳しく皆様に

紹介させていただきます。   

7月27日(土)は「とみおか夏まつり」が実地されます。
「とみをか夏まつり」では、小学生による「よさこいソーラン」が披露されますが、7月11日(木)の夜に富岡小学校で練習が行われると聞き、所属する大学のゼミで取材に向かいました。

富岡小学校の体育館には小学生約20人と、踊りの指導役となる「国際ボランティア協会(IVUSA)」所属の大学生約10名が集まりました。
小学生の募集で集まった子どもたちの中には地元のダンスサークルの生徒もいて、初めての練習にも関わらず、踊りをすぐにマスターしていました。

「国際ボランティア協会(IVUSA)」所属の大学生は「よさこいソーラン」の経験者ではなく、指導のために、大学の昼休みを利用して練習を重ねてきたとのことです。同じ大学生が頑張っているのを見て、とても刺激になりました。

おまつり当日の夜19時過ぎよりメイン会場で「よさこいソーラン」が披露されます。
大学生と子どもたちの努力の成果をぜひ見に来てください。

 

2019.07.26

2019-20年度 第2回例会 令和元年7月10日 クラブ役員・各委員長の挨拶

副会長 クラブ管理運営委員会 宮前 有光君
1-2

クラブ管理運営委員会
 クラブ管理運営委員会は、クラブ運営の基本となる・プログラム・クラブ会報・親睦活動・出席・ニコニコBOX・I T・会計の7委員会を統括するポストであります。各委員会がそれぞれに課された役割を十分に果たせるよう調整を図りながら、より良いクラブ運営が達成できるよう努めていきます。
 
また、会長の基本方針に従って、各委員会の特色を生かした活動がロータリーの理念の実現に繋がると考えますので、当委員会としては微力ではありますが、各委員会が、有意義で活力のある運営が出来るようフォローしていく所存です。一年間、よろしくお願い致します。

会長エレクト・青少年交換カウンセラー 小林 京子君
1-3

 会長エレクトのご指名を受けました小林です。どうぞよろしくお願いいたします。
前年度は幹事、今年度は会長エレクト、翌年は会長という事ですが、皆様にいろいろご相談しましたところ、「続けて早く仕事を済ませたほうがいいのではないか」と周りから沢山のアドバイスを受け、ついその通りにしてしまいました。
皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
今年度は、茂木会長、伊藤幹事の行動をよく見習い、勉強して会長になりたいと思います。よろしくお願いいたします。

会計委員長 高橋 満君
1-7

 会計を仰せつかりました高橋です。会員の皆様にはご迷惑をかけないように、精一杯務めさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

クラブ会報・IT委員長 加藤 精亮君
1-1

クラブ会報委員会

クラブ会報では、クラブの例会報告や卓話の内容、活動状況等をできるだけ正確に分かりやすく記録すると共に、例会行事の予告やロータリー情報等も詳しく正確にお伝えできるよう努めて参ります。またクラブ会報が会員相互の親睦促進と、他クラブとの連絡親睦にも役立つように活動してまいりたいと思います。
見て楽しいクラブ会報になるように、副委員長の岩井君、委員の湯浅君、浅川君、田島君と協力し一年間頑張ってまいりますので、会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

I T 委員会

当委員会では、インターネットに代表されるIT(情報技術)の活用により、クラブ運営の効率化を図ります。また、クラブ内外への情報発信を通じて、RCの公共イメージと知名度の向上の一助となるべく活動していきます。
日進月歩で進化する情報伝達手段、特にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)等の使用を取り入れ、クラブ会員への連絡やコミュニケーション構築を図って行きたいと思います。

活動計画・目標
1. ホームページの随時更新と内容の充実を図る。
2. 地域社会へのロータリークラブの情報発信を行う。
3. 国際ロータリー第2840地区IT管理運営委員会との連携を図る。
4. 「マイロータリー」、「ロータリークラブ・セントラル」への当クラブ会員の登録推進と活用支援を行う。
5. SNS等を使用し、クラブ会員への連絡やコミュニケーション構築を図る。

親睦活動委員長 原田 耕一君
無題1-4

親睦活動委員会

「親睦から奉仕へ」ロータリーの原点であります当委員会は、例会及び
各親睦事業の場で、会員同士が好意と友情を深められる楽しく充実した事業を実施して、退会防止と出席率の向上、そして、地域社会の奉仕活動に繋がればと思います。
また、会員家族の親睦事業を充実させ、会員が効果的なロータリーライフスタイルが送れるよう努めて参りたいと思います。
親睦活動委員全員で、仲良く協力し、良い事業が出来るよう頑張ります。
一年間皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

事業計画
1. クリスマス家族
2. さよなら家族会
3. その他、親睦を目的とした事業
4. 他クラブとの交流会
5. 会員誕生日・配偶者誕生日・結婚記念祝い等の発表

出席委員長 一ノ瀬 忠雄君
1-5

出席委員会

ロータリー入門書に「例会出席は会員としての最小限の奉仕です。出席なくしてはロータリーの目的は達せられず、ロータリアンではありません。それは出席によってはじめて親睦が得られ、奉仕の理想が高められるからです。」とあります。
出席委員会の活動は、出席率の向上に努めることだと思います。
皆様の協力により、出席率を上げることができるよう活動を続けていきたいと思っています。

《 目 標 》
  ① 例会出席率 100%を目指す
   ② 未連絡欠席者 0名を目指す
   ③ メイクアップの利用
   ④ クラブ事業及び地区事業への参加促進 

公共イメージ委員会 雑誌・広報委員長 佐藤 三千子君
1-9

公共イメージ委員会
雑誌・広報委員会

 地域にロータリークラブの社会奉仕の活動を広く知らせ、理解と認識を図るには、宣伝広告活動が最も重要と思われる。
以上は地区公共イメージ委員会の活動の現状認識です。
 富岡ロータリークラブと致しましても、我々の活動が地域社会に充分理解されてこそ、会員基盤の維持、拡大が図れ、会員相互の効果的活動に一層の張り合いが維持されると思われます。
 今年度は、富岡ロータリークラブのジャンパーが一新されます。それを着用して地域活動の各種イベント等にも楽しそうに参加する事も宣伝、広告となります。その富岡ロータリークラブの存在感を高める積極的活動状況を報じる努力も必要かと思います。

 次に雑誌活動ですが、毎月配布される「ロータリーの友」を主に考えております。関心のある記事、情報の内容をチェックし、都度、例会で御紹介したいと思います。そして、会員皆様が購読した後、本のご寄付を戴き市民の集まる処、市役所、病院、金融機関、郵便局、及び次の世代のロータリアン獲得のため、高等学校等へ配布、愛読していただく広報活動をしたいと思います。御協力宜しくお願い申し上げます。

ロータリー情報委員長 大塚 美知子君
1-8

ロータリー情報委員会

 当委員会は、全会員、特に新会員がロータリーへの理解、
ロータリー会員の特典と責務を把握できるように援助することに力を注ぎます。
 例会においても、会員の皆様からの情報を発信し、例会を明るく
楽しいものとしていきたいと考えています。
  合わせて、クラブの歴史や活動についても学び、活性化に努めていきます。

ニコニコボックス委員長 藤巻 宰君
無題1-6

ニコニコボックス委員会

会員皆様からの貴重な浄財を集めて、親睦と奉仕の道の一端を担う活動を行ってまいります。
会員の皆様から、ご寄付とコメントを頂き、例会時にご紹介させて頂きます。また、お祝いについては、会長よりお祝い品の授与式もあります。
ロータリーの基本理念に基づき、会員皆様のご協力お願い致します。

 
 
 

2019.07.10

2019-20年度 第一回例会 令和元年7月3日  茂木・伊藤年度初例会

茂木会長就任の御挨拶
7-3

平成から令和へと新しい年号に変わり、ロータリーも新年度がスタートしました。私にとってかなりの重責ではありますが皆様のご理解・ご協力のもと一年間頑張りたいと思います。

目標
1、本音でロータリーを語り合おう
2、会員の意見を尊重しよう
3、地域社会に親しまれるロータリーにしよう
  (奉仕活動は地域社会から)
4、会員増強.大会防止に努めよう(目標会員数50名)

 ロータリーの奉仕活動というのは自分が生活している地域(甘楽・富岡地域)を最優先するのが自然だと思います。
そこから徐々に範囲を広げて世界規模の奉仕活動に繋がっていくものだと私は考えます。
 一年間、富岡ロータリークラブを楽しく活気あるクラブに出来るよう頑張りたいと思いますので皆様のご協力よろしくお願いいたします。

伊藤幹事就任の御挨拶
7-3 a

幹事就任に当たり、私の場合は茂木さんと飲んでいる時に
「ロータリー歴21年の茂木さんが会長をしてもらわないと年下の私達が困ります。
私が幹事をしますので茂木さん会長お願いします。」と自分で引き金を引いた経緯があります。
今日、会長就任挨拶の内容を聞き安心しているところです。
 また、挨拶でのやり取りを聞いて感じたのは、
森田ガバナーが双方向協議が必要だと言っておりますが、
富岡クラブも、双方向(インタラクティブ)で進んで行けたらいいなと思います。
 今年は青少年交換留学生を受け入れます。
8月24日来日予定、名前はウイリアム君、男性16歳、アメリカ人です。
新島学園に通いホストファミリーは榎本君、加藤君の家庭となります。
長い期間となりますので皆様のご協力よろしくお願いいたします。
 
1年間幹事を務めてまいります。皆様のご理解、協力宜しくお願いいたします。

2019.07.08

 2018-2019年度 第47回例会 令和1年6月26日 岩瀬克巳会長、小林京子幹事「退任の挨拶」

退任の挨拶をする岩瀬克巳会長
新しい試みもあったクラブ運営、お疲れさまでした。
タイトルなし1
さよなら家族会で感謝しなければならない人が漏れていました、
今年一番お世話になったのは小林京子さんでした。ありがとうございました。

今年度の会長職は篠原さんからの電話で始まりました。
今年でロータリーに入会して10年になるのですがわからないことが多かったです。
会長をするにあたり2つのテーマを考えました。
一つのテーマは歴代の皆さんがやっていなかったことを始めたい。
もう一つは会員増強で若い人を増やしたいということです。
初めての取り組みとして、伊香保で行われた3ロータリー合同例会はいろいろ大変だったのですが、
伊藤君、加藤君の協力によりできたことが良かったです。
ゴルフが中止となってしまい残念でしたが、後でやってよかったといっていただきうれしかったです。
会員増強も若い方に加入していただいたことがよかったです。
 皆様に感謝です。1年間ありがとうございました。

退任の挨拶をする小林京子幹事
さわやかでテキパキした例会進行、お疲れさまでした。
タイトルなし2
岩瀬会長のもと1年間幹事をさせていただきました。
私にとっては大役でしたのですが、皆様のご協力のおかげで何とか過ごすことができました。
岩瀬会長には例会のたびにひやひやさせて申し訳ありませんでした。
私のミスや手違いを全て受け止めていただいて大変ありがたかったです。
理事会では皆さんに力を貸していただきいろいろな行事に取り組むことができました。
 今回の幹事就任に当たりいろいろな研修会がありました。
私にとってはロータリーについて改めて考える機会になり大変役に立ったと思います。
富岡以外に出て他クラブの方との交流を通していろいろ勉強になることが多かったです。
皆様もそういう機会がありましたら積極的に参加していただきたいと思っています。
1年間ご協力ありがとうございました。

タイトルなし3

恒例の村上農園さんでのジャガイモ堀り、芋煮会が6月29日土曜日に行われました。
村上さん毎年ありがとうございます。

2019.07.08

 「#さよなら家族会」  点鐘6時30分
加藤精亮親睦活動委員長設営の下、素敵な演奏を聴きながら楽しいひ時が過ごせました。
親睦活動委員会の皆様お疲れさまでした。
タイトルなし1
昌平さん、すみれさんによるポップス尺八コンサート

  
タイトルなし2タイトルなし3
タイトルなし4 新会員紹介 田島君、安藤君、浅川君ご夫妻 

ニュンさん、タンタンさん ようこそ
2 1

タイトルなし5 タイトルなし6

タイトルなし7 タイトルなし8

タイトルなし9 タイトルなし10

2019.07.08

会員卓話  「国際大会に参加して」  一ノ瀬 忠雄君

タイトルなし

1 タイトルなし1

国際大会に参加したご報告
 私はロータリークラブに入会して1年たっていないため、国際大会がどういう物かよくわかっていませんでしたが、
下仁田で行われた移動例会に向かう電車の中で佐藤さんに誘われて、一度は行ってみたいドイツでしたので、参加することになりました。結果として、佐藤さん、小林さん、横尾さんとご一緒出来大変有意義な旅になりました。
大会はドイツ ハンブルグで行われました。国際大会は午前午後に分けて開催されていました。
大会の内容は又の機会として、私たちは日本のブースなどを尋ねて、各国のロータリアンとバッジ交換してきました。
大変楽しく素晴らしい雰囲気でした。
今日は大会後に訪れた場所をご紹介したいと思います。
ドイツは隣国との国境がないため、自由で開かれた雰囲気があり、国際交流が盛んなのだと思いました。
ホテルに泊まった時に付近を歩いてみましたが、日没が遅いこともあり、
大勢の人が広い道路に椅子を持ち出してのんびり夕食をとったりしていました。
ドイツに行って日本との違いに驚いたことがあります。
ドイツの市庁舎は大変古いものを改修して使用していて、市民が集まる広い広場が必ずあり、
道路は行者天国になっていました。
 ポツダム、ベルリンも尋ねました、ポツダム会談をした場所や、ベルリンの街並みを見学しました。
落ち着いた雰囲気のいい場所です。
過去の不幸な出来事を忘れないように一部ベルリンの壁が保存されていますが、
いろいろな絵が描いてあり、明るい感じになっていて、昔の雰囲気はなかったです。
ほかにもところどころに戦争の面影のあるものが保存されています。
     
皆様お疲れさまでした。一ノ瀬さん卓話ありがとうございました。

2019.07.08

会長の日 「会長最後のためになる卓話」 岩瀬克巳会長
1

斉藤一人さんの成功法則
成功する人は「良い口ぐせ」を持っています。
失敗する人は「悪い口ぐせ」を持っています。
たった それだけで人生が決まってしまうの
だから怖いですよね。
「ツイてる、ツイてる」っていう口ぐせは、あなたを絶対に幸せにする口ぐせです。
ふだんから、何度も言ってください。笑っちゃうほど、良いことが次々起きますよ。

「今日だけを幸せに生きること」を考えてください。もっと言うと「今だけ幸せに生きること」を
考えてください。人生って、長いように見えても、結局、今の連続ですから。今、幸せな人は、
明日も、明後日も幸せですよ。

「魅力」って何ですか?ズバリ、あなたのその
笑顔です。そして、あなたがしゃべる思いやり
のある言葉です。それさえ心がけていれば、
世界中の神様たちがあなたの味方をしてくれ
ます。すべてうまくいくから不思議です。

やればやるほど面白くなるものーそれを仕事と
いう。

鍵山秀三郎(イエローハット創業者)
渡り鳥的な荒れた社員の環境を変えるため、
自分自身の態度で示す方法としてトイレ掃除を始めた。
最初はあてつけがましいと批判されるが、
12年がたったころに社員が自発的に清掃を始めるようになった。
「凡事徹底」だそうです。