富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス
2018.10.18

正義とは

1 人の道にかなっていて正しい
こと。
「正義を貫く」「正義の味方」
2 正しい意義。また、正しい解釈。
「四書正義」

3 人間の社会行動の評価基準で、
c1
今回は「正義」と言う題でお話を致します。
古代ギリシャ、ローマ時代には正義とは「各人に各人の分を」という簡潔な言葉で表現され現在の百科辞典では「人の道にかなっていて正しい事。人間の社会行動の評価基準で、その違反に対して厳格な制裁を伴う規範。人間の行為を正しい、正しくないというように判断する為の基準が正義である。」等々と書かれております。
今も昔も人間社会では自分の正義の正当性を主張せざるを得ず、国内紛争,しいては世界紛争を引き起こしてしまう。皆それぞれに正義を持っていて通常ではぶつからないが時として正義対正義の衝突が起きてしまう。
世の中で騒がれているパワハラ問題。
指導者、上司、先輩、親、妻,夫 様々な立場で自分の正義を主張ばかりしていると当然、衝突が起きてしまう。スポーツ関係でも連日のようにセクハラ、パワハラの騒ぎが発生しています。指導者のパワハラについて考えれば昔から熱血指導者という言葉があり良い意味で自分を犠牲にしてでもという意味と悪く捕らえれば正にパワハラとなってしまう。パワハラとなれば誰からと無く(本人も含め)訴えられてしまう。日常でも熱くなり自分の正義《主張)を貫こうとすれば必然と衝突が起きてくる。この主張の按排を皆さんは心得ていらっしゃると思いますが、私自身 肝に銘じて他人の正義も認めながら生活して参りたいと考えております。

2018.10.18

新会員卓話         「私」       岩井久典君
b1
私は下仁田町で生まれで、下仁田小学校、下仁田東中学校、富岡高校と進みました。小学校時代は成績は普通で目立たない子供でした。中学校に進み部活動は軟式テニス部に入りました。1年の時は玉拾いが嫌であまり一生懸命ではなかったのですが、2,3年生になっては頑張りました。中学生になってからは成績も年々良くなっていきました。富岡高校に進学後テニス部が無かったのでハンドボールでもと思ったのですが大変そうなのでやめ、必修クラブのバトミントンに入り3年間続けました、大会にも出場するようになったのですが週1回、1時間の練習だけでは本格的にやっている人には勝てませんでした。高校卒業後、飛行機関係に興味があり機械関係の大学に進みました。東京での生活で初めてのバイト先に岩瀬克巳君が来たことがあり、今にして思えばご縁があったんだなと思います。時間になってしまいましたので続きは後日とさせていただきます。
b3 b2
地区大会での米山
奨学生紹介の様子
タンタンさん、素敵な民族衣装ですね!

2018.10.18

卓話     「私の想うこと」     村上明男君
a1 a2
私は宮崎で生まれたらしいが、生まれたところを見ていないので確かではないです、一ノ宮で育ったのですが、貧乏だったのと、母親に大きい声で怒られていたこともあり劣等感の塊でした、小学校5年生の時に父親が起業し、門前の小僧で、機械や鉄に親しみ育ち、あまり友達と遊んだ記憶がないくらい家の手伝いをしていました。
その後富中に進み、750人の同級生がいたが、知らない人の中で孤独感の塊だったです。中学校では軟式テニスをしていたが、母親がグランドに呼びに来て、家の仕事を手伝わされていた、そのころから現在の仕事の下地ができていたようです。
その後高崎工業に進み、機械の勉強をしました、計算尺が得意で、水戸工業で行われた大会にも出場しました。富中から3人の方が高崎工業行っていたが1組だった自分が一番勉強ができたと思っている。 その後日産ディーゼル工業に就職し、機械が詳しいところを買われ、試作品作成の部署に異動になりそうだったが、そこに移ると退職できなくなりそうで、家から帰って来い と言われていたこともあり、家業を継ぐことになりました。
家業を継いだ後も兄が帰ってきたこともあり、いろいろ大変なこともありました。 人生が急変したのは、西毛機械青年部に入ったことでした。小林夏夫さんたちと知り合い、ほとんど外に出ない生活が一変しいろいろな人と話をし、夜も寝ないで仕事をしても青年部に行くことが楽しい時代でした。総会にスーツネクタイ姿で行くとか知らないこともありました、小林夏夫さんとは親友と思っていますが(相手はどう思っているかかわからないが)当時からお世話になっています。飲めない酒を代わりに飲んでくれて、おいしいものは私が食べました。
あと70年は生きられないでしょうが、ゴルフを楽しみに頑張ります。