富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス
2016.05.25

41-1
【卓話】 『 富岡警察署管内の治安情勢について 』
      富岡警察署長 坂本 龍二 様

 富岡警察署管内は基本的には犯罪件数は少ない。
しかし、現在捕まえた犯人の余罪が多く出てきているので件数が増加傾向。
できる限り減るよう努力していきたい。
 今、人身安全にかかわる案件が増えている。いわゆるストーカー行為。
また、オレオレ詐欺に代表される特殊詐欺やサイバー攻撃など今まででは考えられないような犯罪が出てきている。
高齢者入所施設への権利詐欺や、還付金詐欺、マイナンバー詐欺など多岐にわたる。

だまされないための最も効果的な方法は何か!
◎詐欺犯人からの電話に高齢者を直接出させない!
◎高齢者の財産財物の管理を家族であるあなたがする!

詐欺犯の電話に対抗できる電話機の機能等
1、電話機本体の機能で対応可能
◎電話登録機能・留守番電話・登録電話番号以外着信拒否
2、電話事業者のサービス
◎発信電話番号の表示・着信電話番号の案内・電話の転送
3、振り込め詐欺対策用装置
◎群馬県防犯協会へお問い合わせを!

だまされないために‼
1、まず疑う!
2、相手を確認する!
3、家族に相談(報告)する!
4、はっきり断る!

41-3 41-2

2016.05.18

40-1 40-2
【卓話】 『 正しい薬の飲み方 』 新井 篤 君

 薬の服用時間 なぜ食事に合わせて薬を服用しなければならないのか。
薬にはそれぞれに適した服用法があり、それは薬が最も効果的に作用し、また、副作用を少なくするように考慮されて決められたものであり、したがって、指示どおりに正しく服用しなければならない。
食後 食事後30分くらいに服用するのが一般的だが、食事後2時間ぐらいまでと考えてよい
食前 一般に食事の30~60分前に服用するとされている 
食間 食事後2時間くらいに服用するのが一般的
食直後 食事後すぐに服用する 食前 食事を始める少し前に服用
就寝前 就寝前に服用するが、だいたい夜の9時ごろを意味している場合が多い
朝食後 利尿降圧剤などは、利尿ですから、おしっこが出たくなるので、寝る前では何度もトイレに起きて寝られなくなったりするので。

2016.05.11

39-1
【卓話 会長の日】 鈴木 孝幸 会長 「 言葉にまつわる話 」
 
 はじめに言葉ありき。言葉がなければ思いや考えを伝えることはできない。
情報の伝達手段でもある。
口はわざわいのもと。嘘も方便。沈黙は金、雄弁は銀。など言葉にまつわることわざも多々ある。
男は黙ってサッポロビールというキャッチコピーもかつてあった。
言葉は、詩や俳句、短歌、和歌、川柳、小説など文化でもある。 
私の好きな言葉。「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」 「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」
 最近は、「とか」「微妙」「やばい」「私的には」と言葉の使い方が変化してきている。
そうした中で、言葉を大事にしていきたい。

39-2
米山奨学生パンジュインさんへ会長より奨学金の授与