富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス
2015.05.24

 友好クラブである岡谷RCとの合同例会を開催しました。
本年度は、クラブ締結調印式以来、約3年ぶりに岡谷市を訪れました。
由緒ある諏訪大社の参拝や、蚕糸博物館、原田泰治美術館の見学、親睦ゴルフや酒蔵めぐりなど、とても有意義な時間を過ごすことができました。
懇親会は、宮澤会長が経営されている「観光荘」の美味しい鰻とお酒を沢山いただき大いに盛り上がりました。心地よい岡谷の自然と歴史ある文化、そして何より岡谷RCメンバーの心温まるおもてなしに一同感動いたしました。
宮澤会長をはじめとするメンバーの皆さま大変お世話になりました。
次回は富岡でお待ちしています。
41-1

41-2 41-3 41-4

41-8 41-5

41-7 41-6

41-10 41-9

41-11 41-12

2015.05.20

40-1
【退任のご挨拶】 第六分区 岩崎ガバナー補佐

 5月20日は岩崎ガバナー補佐が、退任のご挨拶にいらして下さいました。
4月22日のロータリー・デーの御礼を頂いた後、ガバナー補佐としてのご活動をお話し頂きました。ガバナー補佐として、8クラブを計3回づつ訪問され、ロータリークラブの方針、地区の方針等をお話しされ、竹内ガバナーが課題としていた会員増強が積極的に展開できたことと、一方で会員増強は大事だけれども、その為に規律をおろそかにしてはいけない、人数は少ないが、積極的に活動をしているクラブもあることを、藤岡南クラブの活動を例にされ説明頂きました。岩崎ガバナー補佐、大変お疲れさまでした。有難うごさいました。

40-2
【会員卓話】 パストガバナー 松倉 紘洋 君

 松倉 紘洋君からは「地区の情報について」のテーマにて卓話を頂きました。
竹内年度はGaryC.K.Huang RI会長のテーマである「ロータリーに輝きを」を実践することができた年度であったこと、また地区会員が1916名から2043名と大幅に増員できたことを説明頂きました。最後に深谷ロータリークラブとの友好クラブ締結に向けてのお話しを頂きました。

40-3 40-6
40-5 40-4
《クラブ協議会開催》
次年度に向けてクラブ協議会が開催されました。
鈴木会長エレクトの挨拶で始まり、次年度の委員会運営について、関連委員会別に協議されました。

2015.05.13

《卓話》 『マイナンバー制度について』
     NTT本社 ビジネス開発本部 菊地 様

39-1 39-2

 マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤であり、期待される効果としては大きく3つあげられます。
1つめは、所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくするため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります。
2つめには、添付書類の削減など、行政手続きが簡素化され、国民の負担が軽減されます。また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ったり出来るようになります。
3つめは、行政機関や地方公共団体などで、様々な情報を照合、転記、入力などに要している時間や労働が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されようになります。