富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス
2021.01.20

  「              」     卓話    村上 明男 君   
0120
今日予定の新年会が,コロナ禍で中止になって急に私の卓話になったので,
演題は「  」で,農業を始めた話をします。
23年前に隣の畑の購入の話があり,躊躇せず返事をしてしまい,買うことにな
ったのですが,農地で買えず,知人に頼んで宅地並みの高い価格で購入しました。
5年間は耕作しなくてはならない条件がついていたので,農業を始めました。
最初は雑草と雑木の退治に,夏は午前4時ころから人力で苦労して耕作できる
畑に450坪仕上げました。最初にダイコンを作ったら2600本も出来て処分に困り
近所や知人に配りましたが,最後はくろちゃんという更生施設にあげて喜ばれました。
その後は,試行錯誤しながら春はジャガイモと玉ねぎ,秋から冬は白菜を主に耕作してお
ります。ジャガイモと玉ねぎは近くのこども園に収穫体験に来てもらい喜ばれています。
残ったジャガイモと玉ねぎは仲間で食します。特に碓井君の作った肉じゃがは絶品です。
白菜について詳しく話します。8月のお盆ころ種をまき秋に畑に植え付け,手作業でハシ
を使い虫を一匹づつ取り,農薬は一切使用せず,初冬に収穫します。とても手間のかかる
作業です。去年は種を約1000粒まき,苗を作り,植え替えて約700個ほど白菜ができ
ました。2年前からその白菜を使い,RCの仲間と田篠のキムチ家ハニル(社員の奥様)
の協力でキムチ作りを始めて好評です。去年は約150kgの白菜を2日間かけて作り
ました。残った白菜を自宅で塩漬けに挑戦してみましたが,夜中に上下ひっくり返す作業
で重しを床に落として壊してしまい,エミちゃんに怒られて,RCの松本さんに修復してもら
いました。
 最後に自宅の玄関の木に,綺麗な鳥が止まってとてもかわいいので大事にしてたら,
エミちゃんからフンの掃除がたいへんだから,鳥が来ないように枝を切ってくれと言われ
たのですが,私には鳥がかわいくて切れません。誰かエミちゃんを説得してください。
ご清聴ありがとうございました。これで「  」の卓話終了いたします。

 

2021.01.13

『障がいのある子を我が子に持って、今思う事』  卓話  大井 恵美子様
0113
新井様よりご紹介頂きました、大井と申します。私の長男は、先天性の障害を持って生まれてきました。
今まで語りつくせない程の悩み、悲しみ、喜びがありました。今息子は、28歳になります。家族内で話し合い
苦渋の選択でしたが、息子は施設に入所し生活をしております。今現在、福祉サービスも充実し、富岡市に
支援学校、小、中、高等学校ができ、親の負担も学童期においては、だいぶ軽減されたことでしょう。しかし
学校卒業後が長く大変なのです。国は、入所施設を増やすことなく減らす方向で、障害を持っていても、
住み 慣れた地域で生活を・・・という方針で進めています。
とても良い事だと思いますが、果たして親の負担は、どうでしょうか?
福祉サービスに満足しているでしょうか?
入所施設の代わりにグループホームがたくさんでき ていますが、重度の利用者はなかなか受け入れて
もらえず、入所施設も何年も待機で、さらに希望の施設に入る事は難しい現状です。
親は、常にわが子のことで悩み、心配は尽きません。当然ながら、親は子供より先に
歳を取ります。親亡き後の事は、最大の悩みではないでしょうか?そんな親たちの心の拠り所として、
富岡市に『手をつなぐ育成会』が有ります。会員数は、年々少なくなっておりますが、
会の活動では、バス旅行、新年会家族教室等諸々、地域で頑張っている親御さんや楽しみにしている
子供たちの為に、この行事は続けて行きたいと思っています。ロータリーの皆様のお力添え頂けましたら
幸いです。また近年、自然災害が多発し避難所へ避難ということが増えています。
 障害を持った人たち、特に重度な知的障害の人には、大変難しい事なのです。
こんな障害者の為の避難所を考えて頂けましたらと思っています。
障害をもった子の母親が思うこと『子供より1日でも長生きしたい』そんな思いをなくし安心して子供を
任せられる社会、富岡市になってほしいと願っています。

2021.01.06

卓話 会長の日 小林京子会長
01060106-02
会長卓話)2020年はコロナコロナだったので何があったのか重大ニュースをまとめまし
た。1位はコロナ感染症拡大(4月7日から緊急事態宣言が発令され、マスク不足、3密
回避等の言葉が生まれた)、2位は東京オリ・パラリンピックの延期、3位は菅首相の
誕生、4位は安倍首相の退任、5位は九州豪雨の発生、6位は全国小中学校休校、
7位は甲子園春夏中止、8位は鬼滅の刃のヒット、9位はレジ袋有料化、10位は藤井
聡太さん最年少での8段昇進です。皆さんの重大ニュースは何でしたか?

ビックさんコメント)去年4月から加入しもうすぐ1年になります。村上さんの農園での
キムチ作り、野球観戦、夜間例会、クリスマス会など1年間良い思い出が出来ました。
明日から1都3県に緊急事態宣言が発令されますが、皆さんは自分自身と家族を守り
ながら健やかにお過ごしください。

2020.12.19

村上農園恒例のキムチ漬けが行われました!
今年も、村上農園さん恒例のキムチ漬けが12月19日(土)~20日(日)の2日間、村上農園(村上さん宅の畑)と ハニルキムチさんで行われました。19日は朝9時から村上農園に集合し、男性メンバーを中心に150キロ以上の白菜、大根の収穫をしました。畑で食べた生の白菜はとても甘く、今年の白菜の出来は最高でした。ハニルキムチさんへ白菜を運び、白菜を切り、塩ふりをし、110キロの白菜を漬け込みました。塩漬け工程が、美味しいキムチ漬けのポイントだそうです。女性メンバーを中心に野菜などを切り、キムチ漬け具材の準備をし、1日目の作業は終了しました。
20日は朝9時からハニルキムチさんに集合し、まず塩漬けした白菜を流水できれいに洗う作業をしました。水が冷たくて大変でした。水を良く切っていよいよキムチ具材に漬け込みです。女性メンバーを中心に白菜の葉の一枚一枚の間にキムチ具材を丁寧に塗り込んでいきました。こうして村上農園恒例のキムチ漬けが出来上がりました。ハニルキムチのキムさんご夫妻にはいつも大変お世話になりキムチ漬けが出来ることを感謝しております。
村上さん、いつも美味しい白菜、キムチ漬け有難うございます。村上農園のキムチ漬け最高です。

 米山奨学生のビックさんがウィンさん(高崎東RC米山奨学生)とリンさん(後輩で友人、上武大学)と3人で2日間参加しました。 キムチ漬け体験はとても楽しく、3人とも富岡RCの皆さんと沢山話す事ができとても良かったと話しておりました。今回もたくさん写真を撮り校正して送ってくれたので皆さんにご紹介いたします。

キムチ01キムチ02キムチ03キムチ04キムチ06キムチ07キムチ08キムチ09キムチ10

2020.12.16

クリスマス家族会

コロナ禍の中、感染対策に細心の注意をはらいクリスマス家族会が開催されました。
121605
群馬交響楽団の管弦楽団の皆様による素敵な音楽の調べに、皆様癒されました。
121602121603121604

2020.12.09

 卓話   ~新型コロナウィルス感染症~
           (医)大和会西毛病院 理事長 武田滋利 君
1209120902120903

コロナの第3波がきており、コロナについて話させて頂きます。私自身30年以上前
に会員になり、多業種の人と話したほうがためになると言われ会員になりましたが
介護保険が始まった年であり昼間は診療で忙しくなり休会を申し出参加してませ
んでした。コロナは50種類以上あり、人に感染するのは4種類あります。SERSと
MERSは聞いた事があると思いますが、中国でSERSが流行り、中東でMERSが
流行りましたがすぐに終息しました。この2つは致死率が高く、すぐに死亡するた
め流行る前に終息しました。
一方、コロナは2019年武漢で発生し、原因不明な肺炎がSNSで話になってました
が、中国より事実が伝えられなかったと言われています。そのため、アメリカ、
ヨーロッパに形を変えて全世界に広がったのが真実です。風邪の症状に、味覚や
嗅覚症状があり、風邪症状が中心です。大多数は治るが、高齢者等の重症化に
なる方もあり、他人に感染しないようにすることが重要です。(中略)
重要なことはマスク、手洗い、消毒、うがい、人込みを避けることが再度徹底する
必要があります。

2020.12.02

卓話 『障がいがあってもここで暮らさせてあげたい』 須田みどり様
1202
  紹介して頂きました須田と申します。私の娘は障がいを
 持って生まれ今、28歳になりましたが、これまで数回の手術等を乗り越え、みやま養護学校高等部を
 卒業同時に、吉井小串に有る社会福祉法人晴嵐会『せいらん』の生活介護サービスを利用し、 
 朝7:30~4:50 月曜日~金曜日 毎日頑張って仕事をしています。親の私が言うのもどうかと思い
 ますが、とても明るく、ひとなつっこい子だと思います。
 今後、もしもの時、早急な対応、居場所支援策等のサポートがあれば障がいの重さ、軽さに関係なく、
 自分が歳を重ねても不安なく本人が生活できるよう、これからも寄り添い安心して暮らして行けると
 思いますし、また、そう願いたいです。最後になりますが、皆様には時に、かかわり合いながら、見守り、
 声をかけ、手を貸して頂けたら嬉しく思います。言葉整いませんが以上です。ありがとうございました。

2020.11.25

     
卓話   「叙勲を受けて」 碓井 良一君
1125
 
 中学校の教育が長く残り4年が小学校でした。4月22日に写真撮影で30日に
 新聞に掲載されました。コロナがあり、皇居での表彰式は中止になりました。
 実際は5月20日に予定されてましたが、中止になり、自宅で叙勲を受け取りま
 した。そのため、コロナに感染することなかったです。後日9月に東京で記念撮
 影式を予定されてましたが、天皇陛下も参加せず、東京で隔離されマスク着用
 での写真撮影の為、残念ですが参加しませんでした。38年の教育歴で初めが
 高校の非常勤講師で始まりました。そのあとは高校で講師として、その後母校
 の富岡中学、そして新しい南中学で教鞭をとりました。荒れている学校に呼ば
 れることが多かったです。甘楽郡で10年、富岡市で10年ののち下仁田西中で
 教頭、甘楽三中で校長になりました。
 マラソン大会のエピソードが印象に残っており、男子グループが大会に出て
 1位が4人手をつないでゴールしたので、もう一度走るように灸をすえたりと、
 一生懸命走っていたのが良い思い出です。
 体育と国語を主に教えていましたが、生徒指導が中心でした。信念は悪いこと
 はしない。弱いものいじめはしないでした。当時は金八先生が流行っており、
 荒れていた学校が多かったです。そんな中で弱いものいじめだけは許さないを
 モットーにしてました。
 その後、公民館長と教育長を務め、最近はゴルフを楽しんでいます。
 この勲章を受けたのを機会に、人間的にも成長し世の中の役に立てる人間に
 なりたいと思っています。

2020.11.18

新会員卓話 木本裕之君 「輝かしい学生時代(スポーツ編)」
1118
卓話を始める前に自己紹介を致します。
1972年9月28日 木本家の長男として富岡市に生まれ両親に期待され大事に育てられました。
家族構成は両親と妻と子供 女2人 男1人です。それでは本題の卓話に入らさせて頂きます。  
多少自賛はありますがノンフィクションです。小学生時代は野球で富岡ホークスで活躍して
中学時代は 東中の野球部で 守備はショートで打順は1番でしたが,2年生の時急に打球が怖くなり
3年生でピッチャーに変更し自主練で鍛えてエースになり打順も1番で富岡市の大会で優勝して
県大会は準決勝で負けて 3位になり脚光を浴びてスターになり,あの有名な 農大二高の斎藤監督が
家までスカウトに来ましたが,守備はショートと言われたので断って高崎高校を受験しましたが見事に断られ
ましたので,やむなく農大二高に入りましたが、ばつが悪いので陸上部に入部し,トラック競技の400mで
インターハイ出場しフライング疑惑を押しのけて見事優勝しました。
大学は青山学院に進み陸上部に入部しましたが,陸上のトラックに馬が放牧されて,馬が合わなかったので
宴会部長として東京の夜を楽しみました。
以上が私の輝かしい学生時代のスポーツ編です。ご希望があれば次回の卓話で勉学編の話をさせて頂きたいと思います。
大学卒業後は親の後を継いで現在の職業についています。最近はゴルフをはじめてはまっています。
ベストスコアは86です。もっと練習して岩瀬先輩と肩を並べる位になるよう努力します。

 ご清聴ありがとうございました。

        

 

2020.11.11

会長 卓話 富岡ロータリークラブ 国際奉仕活動について
11111111-02
 卓話の前に 先週の理事会で 2021-22年度ガバナー補佐適任者推薦及び
創立60周年記念事業の実行委員長推薦に共に村上 明男君で 本人欠席でした
が 本日 快く引き受けて頂きありがとうございました。大任宜しくお願い致します。
本日の卓話は国際奉仕活動で2019年6月にカンボジアに行って来た報告を
いたします。目的はシェムリアップの小児科病院とワットラン小学校に本と文房具
等の寄贈で2011年に続き2回目になります。もう一つ 今回はシェムリアップの
ロータリークラブの訪問を追加いたしました。病院 小学校 共に 大変喜んでい
ただき 無事贈呈できました。
  特に小学校で前回贈呈した本がなぜか校長室に移動していて本棚にガラス扉
がついていないので次回はガラス扉付でお願いしますとリクエストされました。
 小児科病院は幼児はすべて無料なので混雑してましたが設備は日本に比べて
貧弱でした。
  シェムリアップのロータリークラブを訪問しようと住所を頼りに現地のガイトさん
と探したのですが なかなか見つかりませんし 電話も通じず 時間の関係で諦め  
ました。残念。
 カンボジアの美しい夕焼けに感動し 次回訪問する時は是非フィツシュマッサー
ジとやらを受けてみたいと思いつつ 帰路につきました。ご清聴ありがとうござい
ました。