富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス
2020.07.08

小林会長就任のご挨拶 
会長0701
           
ロータリークラブの在籍は13年で、今まで地区の青少年委員を5年勤めました。また国際大会には10回参加し、国内のロータリアン、世界のロータリアンとお話する機会持つことが出来、色々勉強させて頂きました。ここに立つと会長としての重責を感じます。
つたない会長と思いますが、1年間宜しくお願い致します。2020-2021年 ホルガー・クナークRI会長は
『Rotary Opens Opportunities』~ロータリーは機会の扉を開く~ 2020-2021年 山田邦子第2840地区はガバナーは
『奉仕の喜び』~Happiness to Serve~をテーマに揚げられました。
この二つのテーマは、現在の混迷した状況の中で、私達ロータリアンのなすべき行動を明確に指し示した言葉ではないでしょうか。当クラブもこのテーマの基、今必要な活動を見極め、柔軟に対応しなければならないと思います。
2020年に入り、新型コロナウィルスの蔓延でRCの様々な行事、特にエレクト関係のものが余儀なく中止に追い込まれました。2月のIM、3月のPETS SETS、4月のときわ荘での花見の会、例会も変則的になり、
5月の地区協議会、6月のホノルルでの国際大会が中止になりました。エレクトの必須研修である3月のPETS SETSはDVDでの研修となり、レポートを提出しました。地区協議会もDVDが送られてきておりますの
で、後ほど短くまとめて例会時にご紹介させて頂きます。
私の好きな言葉の一つに『水滴 石をうがつ』があります。
ご存じの通り“小さな努力が偉大な結果を生む”の意です。親睦に、ボランティアに出来うる限りの活動を継続的に行っていきたいと考えております。また、今年度は、2,3のクラブ委員長に若手の方をお願いいたしました。失敗を恐れずに積極的に頑張って頂きたいと思います。また委員長さんは昨年12月から今年1月にかけて了解を得たものですので、コロナ禍の中、出席が難しくなっている方もいらっしゃるので、皆で協力してクラブ運営の充実を図って頂きたいと思います。
友好クラブとの交流は、深谷RC、岡谷RCさん共に、今年は無理をしないで様子を見ましょうということになっております。
本年度は、異例な状況下でのスタートとなりますが、皆様の健康を最優先した上で、できる限り通常の活動を展開し、富岡ロータリークラブのさらなる発展に努める所存でございます。至らぬ点が多々あると思いますが、ご指導、ご協力のほど、1年間宜しくお願い申し上げます。
2020-2021 基本方針 
① ロータリークラブの本質を理解し、ロータリークラブを楽しもう
② 会員増強:新会員獲得3名を目標
③ 退会防止:新型コロナに乗じての退会を懸念
④ 地区補助金プロジェクトの実施:下仁田町への高齢者疑似体験システムの寄贈
⑤ 国内外の奉仕活動の充実と参加者の増加
    国内: つくし学園
    国外: カンボジア シェムリムアップのワットラン小学校およびアンコール小児病院への援助
⑦ 60周年を見据えて、障がい者支援基金の活用方法を考える

松本幹事就任のご挨拶
幹事0701
富岡ロータリークラブの在籍は、この8月で9年になります。
親睦関係を中心に活動してきたので、違う形で、ロータリー活動に携わってきた小林会長のサポートをどれだけ出来るか分かりませんが、自分の得意な部分を生かして、会長のサポート、ローターリー活動に携わって行きたいと思います。
つたない幹事ではありますが、皆さまのご指導、ご協力のもと頑張ってまいります。1年間、宜しくお願いいたします。

2020.07.01

恒例の村上農園さん「ジャガイモ堀り・芋煮会」が行われました! 令和2年6月27日(土)

今年も、恒例の村上農園さんでのジャガイモ掘り・芋煮会が6月27日(土)に行われました。心配された雨も降らず芋ほり日和の中、今年はトラクターでジャガイモを掘り起こしてもらったのでとても楽に収穫出来ました。収穫班の皆様大変お疲れさまでした。収穫したジャガイモは碓井良一料理長、伊藤好則料理長補佐、ビック料理見習いの料理班により肉じゃがに料理されました。とても美味しく出来、作った肉じゃがは完食でした。芋ほりで汗をかき、美味しい肉じゃがを食べ、皆で語り合いとても楽しい一日でした。
村上さん、本当に毎年有難うございます。

 参加してくれた米山奨学生グエン ティ ビックさんが楽しかった「ジャガイモ掘り・芋煮会」の写真を編集して送ってくれましたので皆さんにご紹介いたします。

6.27-1 6.27-2 
6.27-3 6.27-4
6.27-5 6.27-6
6.27-7 6.27-8
6.27-9 6.27-10
6.27-11 6.27-12

2020.07.01

卓話     「 退 任 挨 拶 」    茂木 龍治 会長

41-1

 いよいよ、会長として皆様にお話しできるのも今日が最後になりました。やっと一年間の任期が終わることで、ほっとしているというのが正直なところです。ただ、今年度は二月以降、新型コロナウイルスの影響により通常のロータリー活動ができず、消化不良の感が否め ません。しばらくは世界中がこのウイルスに振り回され続けるのではないかと懸念されます。
 一年前を振り返りますと、会長就任挨拶で四つの目標を掲げ、スタートしました。
1.本音でロータリーを語り合おう
2.会員の意見を尊重しよう
3.地 域社会に親しまれるロータリーにしよう
4.会員増強退会防止に努めよう(目標会員数50 名)
1~3 については、具体的な数値で表せるもので はないため評価しにくいのですが、私としては常に本音で話をさせて頂いたつもりです。就任時、「会長になったら言うことが変わっ た」と言われないようにしたいと申し上げましたが、これだけは実践できたと思います。
会員増強、退会防止は、数値として結果が出ています。残念ながら未達でした。それでも碓井会員増強委員長のご尽力により、久保田知記君、磯田哲也君、そして本日入会された木 本裕之君と三人の若い新会員を迎えることができました。
 新型コロナウィルスによる影響は、今後どれ位、拡大していくのか解りません。あらゆる分野で、これまでの常識が通用しなくなることも考えられます。よく、ピンチはチャンスだと言われます。長い目で見ればそうかもしれませんが、暫くは今を乗り切ることに全力を尽くすしかないと思います。また、このウィルスをコントロールできないと、世界中のロータリアンが減少することも 懸念されています。ローリーも今まで以上に変革のスピードが求められるでしょう。会員皆様のロータリーとの関わり方は、十人十色であり、ロータリーに求めているものも多種多様です。クラブ運営においては、会員皆さんの意見に耳を傾け、少数派の意見も否定することなく尊重し、皆で知恵を出合って、方向性を定めて行かなくてはなりません。今回の新型コロナウィルス問題はこれまでのロータリーのあり方、ロータリアンとしての関わり方を振り返ってみる良い機会ではないでしょうか? 
 私の年度は不完全燃焼に終わってしまいました。皆様が会長としての私をどう評価されているのか解りませんが、「歴代の会長とはちょっと毛色の違ったタイプだった」と感じて頂けたら、それで充分です。今後、いつまでロータリアンを続けられるか解りませんが、会員の皆さんと本音で意見交換のできる、楽しく有意義なロータリー活動を目指して行きたいと思います。
 最後になりますが、私が今日まで一年間、会長を務めてこられたのも、伊藤幹事が会員皆 様とのパイプ役に徹してくれたお蔭だと感謝しております。
伊藤君、そして会員の皆様、一年間、大変お世話になり有難うございました。

コロナウイル対策寄付金の報告

コロナウイルス対策で、3市町に富岡RCより寄付をさせて頂いております。今日が最終日で富岡市にもこの後お伺いさせて頂きます。これが私の会長としての最後の役目となります。
 まず、先週17日の例会の後に会長エレクトの小林京子さんと下仁田町にお伺いし、寄付させて頂きました。下仁田町は、町長も対応してくれ30分ほど歓談もし、町長らしく街の活性化に関してかなり真剣に考えており、町民でもある小林京子さんと意見交換で盛り上がっておりました。今後とも、町長には頑張って下仁田町の活性化に努めて頂きたいと思います。
 次に、甘楽町に19日金曜日にお邪魔しました。事前連絡もし、日程も決めて行ったのですが、担当者の方に寄付金をお渡しし、領収書を受け取り、それだけで帰ってきました。あっけなく終わってしまい、何となく寂しい思いをして帰ってきました。
 今日は、富岡市の方にお伺いします。当然榎本市長が応対してくれると思いますが、今お話しした2つの町に負けない様な事を、多少期待しております。榎本市長宜しくお願い致します。
 以上、ご報告でした。

新 会 員     入 会 式 

41-2 41-3

皆様、こんにちは。ただいま紹介頂きました木本裕之(きもとひろゆき)と申します。
仕事は、会長の会社のすぐ西で自動車整備並びに新車、中古車販売を営んでおります。昨年、富岡市に寄贈致しました福祉車両をご購入いただき誠に有難うございました。市の方からもとても使い勝手がいいと好評な話を聞いております。まだまだ若輩者です。皆様から多くの教えを頂きながら、頑張っていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

村上明男君(農業委員会?)からのお知らせ

41-4

今度の土曜日(6月27日)ジャガイモを掘る機械を借りてありますのでジャガイモ堀をしたいと思います。参加料は、ただです。掘っただけ持って行っていいという、そういった会なので、ぜひ皆さん参加して頂きたいと思います。掘らなくても拾い集めるだけですので大丈夫です。若い人がやってくれますので、年取った方も監督の為にぜひ来てもらいたいと思います。いつもは芋煮会なのでジャガイモをいっぱいゆでるのですが、今回は嗜好を変えて肉じゃがを作ってみようと思います。「だれかやってくれる人はいませんか」と言ったら碓井君が手を挙げてくれました。碓井君は料理屋ではなく柔道家なんですが、薄い味にならないよう気お付けるように言ってあります。時間は午後3時、小雨決行でやりますので手伝わない人でも遊びに来て下されば有り難いと思います。

村上さん、いつも美味しい野菜を沢山いただき有難うございます。先週いただいた玉ねぎとても美味しかったです。ジャガイモ堀り、肉じゃがとても楽しみです。いつも有難うございます。

ニコニコベスト10発表  皆さんありがとうございました!

41-5 41-6 41-7 41-8 41-9 41-10

2020.06.24

  卓話   「 退 任 挨 拶 」  伊藤 好則 幹事

40-1

 まず初めに、間もなく茂木年度が今週、来週で終わりになります。一年間、本当にお世話になりました。有難うございました。最初にお礼を言っておかないと、私は忘れっぽいので忘れてしまうとまずいと思い最初にお話しさせて頂きました。
 茂木さんが会長になるという話をさせて頂いたのは、確か2年前のときわ荘での飲み会の時だったと思います。入会して20年以上という経験をお持ちですが、その間に一度ドロップアウトしそうになったようで、ご本人は「そういう人間は、会長を受けてはいけない」と言う価値観というか武士道的な考えを持っている方です。それでも「私が幹事をやりますからぜひ会長をやって下さい」と言う事で始まったのがこの一年でした。
 実際の活動については、まず友好クラブの岡谷RCと深谷RCに7月の早い段階でご挨拶に伺い、茂木年度の交流の仕方等々をお話しさせて頂きました。岡谷RCについては、今年度ちょうど60周年に当たると言う事で、富岡RC50周年でお祝い頂いたように大勢でお祝いに伺うのかと思いましたが、岡谷RC佐藤会長の意向もあり、今回は会長・幹事の出席となりました。式典では、両会長ともとても仲良く打ち解けて交流されていた事をご報告させて頂きます。
 8月には、村上職業奉仕委員長の2年越しの職場訪問で(前年度、友好3クラブ交流会の時の計画が中止になった)まだ完成前の八ッ場ダムへ皆さんと行った事が思い出されます。その後、台風15号・19号などで大きな災害が起こりましたが、八ッ場ダムがあったおかげで下流の被害が少なかったのではないかと後で検証されておりました。このことも1つの思い出として残っております。
 もう1つは、今年度久し振りに青少年長期交換プログラムで留学生を受け入れることとなりました。富岡RCからは、新島学園の山田さんが、アメリカ・テキサスのシーブロックRCからはウィリアム君が交換留学となりました。新型コロナウイルスの影響で3月に志半ばでそれぞれが早期帰国となり、最後までの完走とはなりませんでしたが、なんとか無事受入は出来たのかなと思います。ウィリアム君については、とても素直な良い子だったという印象です。また、ウィリアム君を8月に成田空港に迎えに行った時、カウンセラーの小林さん、ホストファミリーの山田夫妻、加藤君と成田山に寄り、小林徹さんお薦めの駿河屋さんでうなぎを食べたこと、3月に見送りに行った時の出発ロビーにほとんど人がいなかった事が印象に残っている思い出の一つです。
 地区会員必携が皆様の手元に届いていると思います。これは小林年度の物ですが74~75ページにクラブ現況指標が乗っております。これは森田ガバナー年度から始めたデーターだと思いますが、非常に細かくデーターが出ております。その中に地区役員出向者数がありますが、富岡クラブは非常に出向者数が少ないです。地区から地区役員要請が来ると思いますので、是非まだ地区に出られていない方は積極的に参加して頂けるよう、機会平等と言う事でお願いいたします。
 次年度7月から富岡かぶらRCの新井嘉之さんがガバナー補佐となりますが、その次の年度は富岡クラブがガバナー補佐を出さなくてはなりません。ガバナー補佐につきましてはパスト会長の中から選ばれる事になりますので是非よろしくお願いいたします。
 会長幹事の研修や新年度に当たっては、地区から「クラブ戦略」についての問い合わせがあります。富岡クラブの場合、長期戦略会議などの常設の委員会はありませんし、また作らなければならないと言う事もないと思いますが、地区の中で前橋、高崎、太田など大きなクラブでは長期戦略会議の委員会を持たれていて、クラブの3年あるいは5年間のスパンでの目標あるいは方針を定めることを推奨しております。富岡クラブとしては、「甘楽富岡地区での障がい者との共生を目指す」と言う事で、障がい者支援を回答として地区へは提出しております。afterコロナ、Withコロナの時代では、世の中の状況は大きく変わって来ると思います。地区からは、コロナ対策の基金や対応策についても考えてくださいという要請も出ています。今後の方針の中で考えて行く事も必要ではと思います。
 勝手気ままな感じで1年間皆様に御迷惑をおかけいたしました。本当にお世話になりました。有難うございました

                 伊藤幹事1年間お疲れさまでした。有難うございました。

2020.06.19

卓話  会長の日Part2 茂木龍治会長

39-1

人は生まれてからたくさんの人と出会う。そして無意識に良い出会い、悪い出会い等に分類していると思う。ただ、出会った時は良かったと思っても、時とともにそうでなくなったり、逆に第一印象が最悪で二度と会いたくないと思った相手が、時間の経過とともに自分に大きな転換点をもたらしてくれる恩人になったりする。今日は後者にあたる出会いについて、私の体験を話してみたい。
平成 7 年。私は先代の父に代わ り家業を引 ぎ継いだ。当時はバブル崩壊後の景気低迷から抜け出せないころで、社長就任を心から祝ってもらえる雰囲気ではなかった。駆け出しの‘‘ひよっこ”だった私は、様々な場面において大勢の人たちと出会うことにな った。そな中に話の中心人物がいた。その人は、弊社が当時お世話になっていた某金融機関の人だ。当時、弊社はその金融機関にはかなりの借入金があった。そのため、私は立場上、その人物に対して頭が上がらなかっ たのだが、後にその人物は私にとって最悪の相手になった。某金融機関の渉外担当次長というのが相手の肩書である。職務上人当たりが良いが、一言でいうと調子がよくてハッタリばかり。その相手及び某金融機関と私との関係が決裂に至った直接の出来事は次のとおりだ。
弊社の先代は株(株式投資)が好きで、個人はもちろんの事、あまり褒められた話ではない が会社でも株に投資していた。たぶん、某金融機関のすすめだったと思うのだが、借入まで して株を買い、株券はその金融機関に預けていたのだ。その後バブルが崩壊して株価が下が り、弊社はかなりの評価損を抱えることになった。最悪時には、その額は数千万円に上っていたと思う。ただ幸いな事に、私が社長就任した頃から所有株が徐々に株価を戻し始めていた。所有株の中でホンダ(本田技研工業)の株価が買値を上回ってきた時の話だ。私は直接次長あてに電話をかけ、そろそろホンダの株を売却したいので、預けてある株券を引き出したい旨の話をすると、「茂木さんのところは根抵当権でいっばい抑えさせてもらってるので、何時でも電話一本でお渡しできます!」と、いつもの調子で応対してくれた。次長の言葉を私は信じた。
 さて、それからわずか数日後。今が売り時と判断した私が電話をすると、なんと次長の態 度が一変。
「預っている株券は融資に対する担保物件なので、返済して頂かないと株券はお渡しできません。」
一瞬わが耳を疑った。次長は数日前の話の中で返済のことなど一言も触れなかった。言っていることが 1 8 0 度違うではないか...私は呆然として受話器を置いた。私はキレた。すぐに先代である父に事の詳細を報告し、弊社としての対応を決めた。当時の殆どの定期預金を解約して借入金の返済に充て、預けてあった株券を引き出したのだ。私にも意地がある。早く次長とは縁を切りたいと思うようになり、弊社としてはかなり無理な返済を始めた。それまで利息だけ払っていた借入分も頑張って元金の返済を始めたの だ。2 ~ 3 年はかなり苦しい資金繰 りを強いられることになった。当時、弊社の経理担当であった家内は、資金繰りのことが始終頭から離れず、ある日、「夢にまで資金繰りが出てきた」とぽつりと言った。それを聞いた私は言葉を失ったことを覚えている。当時のことがトラウマになったのか、今でも家内は借入に関しては拒否反応を示す。
 さて、その後次長は転勤。後任の次長とは名刺交換だけのお付き合い。何年にもわたり某金融機関とは冷え切った関係が続いた。最近でも時々当時のことを思い出すことがある。一見、最悪のように思える出会いだった が、もしかしてあの次長がいなかったら、弊社は今でも多額の借金を抱えていたのではない か? あの次長は私を憤慨させたが、次長の言動が私を頑張らせたのではないか?
歳を重ねた今、私はそう考えるようになっている。
 人との出会いは様々であるが、印象に残る人というのは良くも悪くも個性(アク)の強いタイプが多いように思う。今日紹介した次長とは人間関係は成り立たなかったが、経営者と してスタートしたばかりの私に、楽な道ではなく厳しい試練を与えてくれた。恩人とまでは 言えないが、これまでの私にとってプラスに貢献してくれた人物には間違いないと思って いる。

山田ガバナーエレクト事務所より「会長エレクト・次年度幹事研修セミナー終了証」が届きました。

39-2 39-3
終 了 証 の 授 与

会長エレクト・小林京子君
次年度幹事・松本保君
研修お疲れさまでした。
小林・松本年度でのご活躍をご期待申し上げます。

村上明男君(村上農園様)からのご案内です。

39-4

久し振りにここに立ちます。
来週から雨が降ると言う事なので、昨日と今日で玉ねぎをだいぶ掘りました。
たぶん300㎏ぐらい有ると思います。取りに来る人にはお分けいたします。
取りに来られない方は、誰かに頼んで取りに来て貰うのもOKです。
今日と明日の内にできれば沢山の方に取りに来てもらいたいと思います。

村上さん、いつも美味しい野菜を沢山有難うございます。

令和2年度「クラブ協議会」が開催されました

例会後、次年度に向けて、クラブ協議会が開催されました。
小林会長エレクトより次年度の体制の依頼があり、委員会運営について、関連委員会別に協議されました。

39-5   39-6

会長エレクトを仰せつかっておりますこばやしです。
来年度は何時コロナが終わるか分からない、見通しがきかない状態です。大変計画を立てるのが難しいと思うのですが、できる限り通常の活動を続けたいと思っておりますので、皆様ご検討のほど、お話し合いをよろしくお願いいたします。

各委員会話し合いの様子です。  皆さんご協力よろしくお願い致します。
39-7 39-8 39-9 39-10 39-11 39-12 39-13

2020.06.10

会長の日  卓話   茂木龍治会長

38-1
久しぶりの通常例会ですが、多数の皆様のご出席を頂きありがとうございます。今年度も残すところ、あとひと月となりました。前半はほぼ予定どおりの活動を実施することができましたが、今年に入って新型コロナウィルスの発生により様子は一変しました。ロータリー活動も世界大会をはじめ殆どの行事が中止や延期となり、三月以降は例会開催もままならなくなりました。政府の緊急事態宣言による外出自粛要請等で経済活動が麻痺し、あらゆる産業がかつてないほどの苦境に立たされています。東京オリンピックの延期、プロ野球、Jリーグの開幕延期、インターハイや夏の甲子園大会の中止も決まりました。それぞれの目標に向かって努力を続けてきたアスリートたちの気持ちを思うとかける言葉が見つかりません。5/14に緊急事態宣言は解除されましたが、今後の動向はコロナウィルス次第という何とも心もとない状況です。コロナウィルス前の状態に戻ることは容易ではありません。国が示す「新しい生活様式」による感染予防対策に努め、このウィルスと共存していくしか道はなさそうです。ロータリーも今月より通常例会にこぎ着けましたが、今後もどうなるか誰にもわかりません。ただどんな状況に置かれてもロータリアンとしての心構えを失わず、前向きに取り組んでゆきたいと思います。私の年度の残された一ヶ月間、最善をつくして参りますので引き続き皆様のご協力よろしくお願い致します。

米山奨学生 グエン ティ ビックさん 富岡ロータリークラブへようこそ
38-2

ビックさん  初めてのご挨拶です。

皆さん、こんにちは。
高崎経済大学・地域政策学部3年のグエン ティ ビックと申します。
名前は長いですが、ビックと呼んでください。
私は、日本に来て3年半ぐらいたちました。高校卒業してから日本に就職したいと思いましたので、ベトナムの大学に行かずにホーチミン市にある日本語学校に通っていました。1年ぐらい日本語を勉強して2016年9月に来日しました。また、東京に有る日本語学校に1年半ぐらい通いました。2018年4月に高崎経済大学に入学しました。
現在観光について勉強しています。将来は、たくさんの日本の方がベトナムへ足を運んでもらいたいと思います。私は、ごらんの通り笑顔でコミュニケーションを取る事が出来ますので、これから皆さんに喜んでもらいたいと思います。これからお世話になります。よろしくお願いします。

38-3
米 山 奨 学 金 授 与

38-4
委 嘱 状 授 与
米山記念奨学会より委嘱状が届きました。
クラブ委嘱状  世話クラブ 富岡RC
カウンセラー委嘱状  浅川 高広 君

新 会 員   入 会 式

38-5 38-6
窪田 知紀 君

皆様こんにちは、あいおいニッセイ同和損害保険(株)の窪田知紀(くぼたともき)ともうします。
前任地は静岡県浜松市で、4月1日付けで富岡に来させて頂きました。4月からもう2か月たつのですが、コロナウイルスの影響で当社も自粛しておりましたが、ようやく先週より外を回って良いと会社の指示も出ました。今後皆様とお近づきになれたらと思いますので、よろしくお願いいたします。

38-7
磯田哲也君の紹介をしたいと思います。
今から20・・?30年前、富岡中学校で教え子(可愛い教え子の中の一人)でした。しかし「可愛さ余って憎さ百倍」というのでしょうか柔道では特に厳しく指導してまいりました。たくましく男らしい大の大人となって本当に良かったなと思っております。今柔道をやれば私が負けてしまうのではないかと思います。ロータリーにお誘いして、他のクラブからのお誘いもあったのですが、それを断って富岡クラブに入って頂きました。若手として一生懸命頑張ってくれると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

38-8 38-9
磯田 哲也 君

皆様こんにちは。碓井先生のご推薦を頂きました磯田哲也(いそだてつや、イソダ・コーポレーション(株))です。私が中学1年生の時、碓井先生に柔道でお世話になりました。
高校でラグビーをしたら「二度と俺の前に顔を出すな」と言われたのですが、こんな形で顔を出すことになり大変失礼致しました。こうして富岡ロータリークラブの皆様のお顔を拝見しますと、そうそうたるメンバーの皆様がいらっしゃいます。私も皆様に一歩でも近付けるよう一生懸命頑張りますので、ぜひご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

今 月 の お 祝 い 事 !  皆さんおめでとうございます。

38-10
会 員 誕 生 日   田村徳良君還暦のお祝いです

38-11
配 偶 者 誕 生 日

38-12
結 婚 記 念 日

2020.06.08

令和2年5月27日(水)第37回例会は、新型コロナウイルス感染防止の為、連絡事項と配布品のお渡しとなりました。お持ち帰りのお弁当をご用意し、12:00~13:00の間に各自お越し頂きました。

例会にお越しいただいた皆様の様子です。
入会予定の磯田哲也様(イソダ・コーポレーション株式会社)がオブザーバー出席してくださいました。
米山奨学生グエン ティ ビックさん例会にようこそ!後日、改めてご紹介となります。

37-1 37-2 37-3 37-4
37-6 37-8
37-5 37-7
37-9 37-11
37-10 

2020.06.03

令和2年5月20日(水)第36回例会は、新型コロナウイルス感染防止の為、連絡事項と配布品のお渡しとなりました。お持ち帰りのお弁当をご用意し、12:00~13:00の間に各自お越し頂きました。

茂木龍治会長より 会員皆様へのご報告・ご協力のお願い
 昨年、台風19号による富岡市への被害義援金を贈ることに皆様のご承諾を頂きましたが現在直面している「新型コロナウィルス対策」への義援金と変更致したいと思います。
 また、3クラブ合同事業として10万円の拠出で進めて参りましたが、各クラブの単独事業とすることになりました。また、金額も多少増額した方が良いのではないかという意見もあります。この件につきましては理事会に図り決めさせていただきたいと思いますので、今後も皆様のご理解ならびにご協力をお願い致します。

例会にお越しいただいた皆さんの様子です。
入会予定の窪田知紀様(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)がご挨拶に来てくれました。
後日、入会式でご紹介となります。よろしくお願いいたします。

36-1 36-2 36-3 36-4 36-5 36-6 36-7 36-836-9

2020.05.21

令和2年5月13日(水)第35回例会は、新型コロナウイルス感染防止の為、連絡事項と配布品(富岡市国際交流協会資料)とお祝い事のお祝い品をお渡し、写真撮影をいたしました。お持ち帰りのお弁当をご用意し、12:00~13:00の間に各自お越し頂きました。

 茂木龍治会長よりメッセ―ジ

新型コロナウィルスの影響で通常例会が行われなくなって2カ月が経過しました。
コロナウィルスの影響で世界中が右往左往している状況は、リーマンショック以上とも言われています。現世代が経験したことのない危機に直面していることに間違いないでしょう。私たちは、未来を見据えて目の前の困難に立ち向かうことが第一です。ロータリー活動は、世界大会をはじめ様々な行事がことごとく中止、延期に追い込まれています。世界中が新型コロナウィルスのもたらした荒波にさらされている今日、嵐が早く過ぎ去ってくれるのを願うばかりです。当面、ロータリー活動も紆余曲折があると思いますが、会員皆様のご理解、ご協力を得ながら、1日も早く楽しいロータリー活動が再開できる日を心待ちにしています。

今  月  の  お  祝  い  事    皆 さ ん お め で と う ご ざ い ま す!

35-1 35-2 35-3
会 員 誕 生 日

35-4
   配偶者誕生日   配偶者ご命日

35-5 35-6
結 婚 記 念 日

35-8
結 婚 記 念 日

35-7
皆  勤

2020.05.21

令和2年4月22日(水)第34回例会は、新型コロナウイルス感染防止の為、連絡事項と配布品(ロータリーの友)とお祝い事のお祝い品をお渡し、写真撮影をいたしました。お持ち帰りのお弁当をご用意し、12:00~13:00の間に各自お越し頂きました。

今 月 の お 祝 い 事   皆さんおめでとうございます!

43-1
結  婚  記  念  日

34-2 34-3
結  婚  記  念  日                 結  婚  記  念  日

34-4 34-5
皆    勤                           配 偶 者 誕 生 日