富岡ロータリークラブ
メイン
トピックス
2019.07.10

2019-20年度 第一回例会 令和元年7月3日  茂木・伊藤年度初例会

茂木会長就任の御挨拶
7-3

平成から令和へと新しい年号に変わり、ロータリーも新年度がスタートしました。私にとってかなりの重責ではありますが皆様のご理解・ご協力のもと一年間頑張りたいと思います。

目標
1、本音でロータリーを語り合おう
2、会員の意見を尊重しよう
3、地域社会に親しまれるロータリーにしよう
  (奉仕活動は地域社会から)
4、会員増強.大会防止に努めよう(目標会員数50名)

 ロータリーの奉仕活動というのは自分が生活している地域(甘楽・富岡地域)を最優先するのが自然だと思います。
そこから徐々に範囲を広げて世界規模の奉仕活動に繋がっていくものだと私は考えます。
 一年間、富岡ロータリークラブを楽しく活気あるクラブに出来るよう頑張りたいと思いますので皆様のご協力よろしくお願いいたします。

伊藤幹事就任の御挨拶
7-3 a

幹事就任に当たり、私の場合は茂木さんと飲んでいる時に
「ロータリー歴21年の茂木さんが会長をしてもらわないと年下の私達が困ります。
私が幹事をしますので茂木さん会長お願いします。」と自分で引き金を引いた経緯があります。
今日、会長就任挨拶の内容を聞き安心しているところです。
 また、挨拶でのやり取りを聞いて感じたのは、
森田ガバナーが双方向協議が必要だと言っておりますが、
富岡クラブも、双方向(インタラクティブ)で進んで行けたらいいなと思います。
 今年は青少年交換留学生を受け入れます。
8月24日来日予定、名前はウイリアム君、男性16歳、アメリカ人です。
新島学園に通いホストファミリーは榎本君、加藤君の家庭となります。
長い期間となりますので皆様のご協力よろしくお願いいたします。
 
1年間幹事を務めてまいります。皆様のご理解、協力宜しくお願いいたします。

2019.07.08

 2018-2019年度 第47回例会 令和1年6月26日 岩瀬克巳会長、小林京子幹事「退任の挨拶」

退任の挨拶をする岩瀬克巳会長
新しい試みもあったクラブ運営、お疲れさまでした。
タイトルなし1
さよなら家族会で感謝しなければならない人が漏れていました、
今年一番お世話になったのは小林京子さんでした。ありがとうございました。

今年度の会長職は篠原さんからの電話で始まりました。
今年でロータリーに入会して10年になるのですがわからないことが多かったです。
会長をするにあたり2つのテーマを考えました。
一つのテーマは歴代の皆さんがやっていなかったことを始めたい。
もう一つは会員増強で若い人を増やしたいということです。
初めての取り組みとして、伊香保で行われた3ロータリー合同例会はいろいろ大変だったのですが、
伊藤君、加藤君の協力によりできたことが良かったです。
ゴルフが中止となってしまい残念でしたが、後でやってよかったといっていただきうれしかったです。
会員増強も若い方に加入していただいたことがよかったです。
 皆様に感謝です。1年間ありがとうございました。

退任の挨拶をする小林京子幹事
さわやかでテキパキした例会進行、お疲れさまでした。
タイトルなし2
岩瀬会長のもと1年間幹事をさせていただきました。
私にとっては大役でしたのですが、皆様のご協力のおかげで何とか過ごすことができました。
岩瀬会長には例会のたびにひやひやさせて申し訳ありませんでした。
私のミスや手違いを全て受け止めていただいて大変ありがたかったです。
理事会では皆さんに力を貸していただきいろいろな行事に取り組むことができました。
 今回の幹事就任に当たりいろいろな研修会がありました。
私にとってはロータリーについて改めて考える機会になり大変役に立ったと思います。
富岡以外に出て他クラブの方との交流を通していろいろ勉強になることが多かったです。
皆様もそういう機会がありましたら積極的に参加していただきたいと思っています。
1年間ご協力ありがとうございました。

タイトルなし3

恒例の村上農園さんでのジャガイモ堀り、芋煮会が6月29日土曜日に行われました。
村上さん毎年ありがとうございます。

2019.07.08

 「#さよなら家族会」  点鐘6時30分
加藤精亮親睦活動委員長設営の下、素敵な演奏を聴きながら楽しいひ時が過ごせました。
親睦活動委員会の皆様お疲れさまでした。
タイトルなし1
昌平さん、すみれさんによるポップス尺八コンサート

  
タイトルなし2タイトルなし3
タイトルなし4 新会員紹介 田島君、安藤君、浅川君ご夫妻 

ニュンさん、タンタンさん ようこそ
2 1

タイトルなし5 タイトルなし6

タイトルなし7 タイトルなし8

タイトルなし9 タイトルなし10

2019.07.08

会員卓話  「国際大会に参加して」  一ノ瀬 忠雄君

タイトルなし

1 タイトルなし1

国際大会に参加したご報告
 私はロータリークラブに入会して1年たっていないため、国際大会がどういう物かよくわかっていませんでしたが、
下仁田で行われた移動例会に向かう電車の中で佐藤さんに誘われて、一度は行ってみたいドイツでしたので、参加することになりました。結果として、佐藤さん、小林さん、横尾さんとご一緒出来大変有意義な旅になりました。
大会はドイツ ハンブルグで行われました。国際大会は午前午後に分けて開催されていました。
大会の内容は又の機会として、私たちは日本のブースなどを尋ねて、各国のロータリアンとバッジ交換してきました。
大変楽しく素晴らしい雰囲気でした。
今日は大会後に訪れた場所をご紹介したいと思います。
ドイツは隣国との国境がないため、自由で開かれた雰囲気があり、国際交流が盛んなのだと思いました。
ホテルに泊まった時に付近を歩いてみましたが、日没が遅いこともあり、
大勢の人が広い道路に椅子を持ち出してのんびり夕食をとったりしていました。
ドイツに行って日本との違いに驚いたことがあります。
ドイツの市庁舎は大変古いものを改修して使用していて、市民が集まる広い広場が必ずあり、
道路は行者天国になっていました。
 ポツダム、ベルリンも尋ねました、ポツダム会談をした場所や、ベルリンの街並みを見学しました。
落ち着いた雰囲気のいい場所です。
過去の不幸な出来事を忘れないように一部ベルリンの壁が保存されていますが、
いろいろな絵が描いてあり、明るい感じになっていて、昔の雰囲気はなかったです。
ほかにもところどころに戦争の面影のあるものが保存されています。
     
皆様お疲れさまでした。一ノ瀬さん卓話ありがとうございました。

2019.07.08

会長の日 「会長最後のためになる卓話」 岩瀬克巳会長
1

斉藤一人さんの成功法則
成功する人は「良い口ぐせ」を持っています。
失敗する人は「悪い口ぐせ」を持っています。
たった それだけで人生が決まってしまうの
だから怖いですよね。
「ツイてる、ツイてる」っていう口ぐせは、あなたを絶対に幸せにする口ぐせです。
ふだんから、何度も言ってください。笑っちゃうほど、良いことが次々起きますよ。

「今日だけを幸せに生きること」を考えてください。もっと言うと「今だけ幸せに生きること」を
考えてください。人生って、長いように見えても、結局、今の連続ですから。今、幸せな人は、
明日も、明後日も幸せですよ。

「魅力」って何ですか?ズバリ、あなたのその
笑顔です。そして、あなたがしゃべる思いやり
のある言葉です。それさえ心がけていれば、
世界中の神様たちがあなたの味方をしてくれ
ます。すべてうまくいくから不思議です。

やればやるほど面白くなるものーそれを仕事と
いう。

鍵山秀三郎(イエローハット創業者)
渡り鳥的な荒れた社員の環境を変えるため、
自分自身の態度で示す方法としてトイレ掃除を始めた。
最初はあてつけがましいと批判されるが、
12年がたったころに社員が自発的に清掃を始めるようになった。
「凡事徹底」だそうです。

2019.05.27

#卓話「#地球誕生と#惑星探査機#ハヤブサ2の旅 続編-1」
(株)IHIエアロスペース
   顧問  木内 重基様    
   総務・広報グループ 清水美香様

   ありがとうございました。
1 2 3
ハヤブサ2 旅の目的は地球型惑星にも木星型惑星にもなれなかった小惑星帯の小惑星の探査。
それによって地球誕生の秘密、水の起源、生命誕生、原始太陽系の謎に迫るため。
2014年12月3日に打ち上げられ、2018年6月27日 9時35分にリュウグウ上空に到着しました。
リュウグウは地球からの距離 2億8千万㎞、直径0.7㎞、自転周期 7.6時間です。
リュウグウへのタッチダウンは2019年2月21日8時頃から降下をはじめ22日午前8時頃に着地、
数秒間の間に弾丸を発射し舞い上がった岩石のかけらを採取しました。
降下速度は毎秒10cm、上昇速度は毎秒65cmです。
もともと着陸点は甲子園球場に降りようと思っていたのに、惑星表面に岩石が多く、
ピンポイントにマウンドを狙わないといけなくなりましたが、見事に成功しました。
その後に人口クレーターの生成に挑みました。
衝突装置を作動させ弾丸を打ち込み人工的にクレーターを作る作戦です。
これは例えれば「目隠しをして流鏑馬を撃つ」イメージで大変難しいものです、
さらに爆発によりとんだ岩石に当たって破損しないようハヤブサを退避させるなど
高度な運用が求められましたが、見事にクリアしました。
ハヤブサの帰還は2020年末の予定になっています。

2019.05.16

 卓話   「ナイン整骨院の展望」    肥田貢次様
1
令和初の卓話   肥田院長様
 横浜市出身、東海大相模高校~上武大学~群馬ダイヤモンドペガサス初期メンバーとして4年間活躍後アメリカにわたりウインターリーグでプレーをする。
 2012年に現役に区切りをつけ、その後、柔道整復師の国家資格を取り、
4年間の修行後、本年2月に富岡市内で開院する。
アスリート専用、野球専門の整骨院としてスタートしています。
野球肩、野球肘を特に専門としています。
専門を絞ることにより専門知識を生かし、早期発見、早期回復ができると信じています。
復帰するまでの期間を短くしたり、再度故障しないためにあらゆるアドバイス、
柔軟性の獲得などを目的のトレーニングなどを提案、指導しています。
野球肘検診を広める活動などを行って、野球肘で苦しむ子供がなくなるようにしたいと思っています。さらに2号店、3号店を開きたい野望もあります。
 肥田様ありがとうございました。皆様のお知り合いのご紹介をよろしくお願いいたします。
2
新会員入会式 安藤肇君・浅川高広君・田島圭次郎君、ご活躍をご期待しています

2019.05.16

#会員卓話    「#般若心経の秘密」   峯岸正典君
1
平成最後の例会「平成大取の会員卓話」は峯岸君
いつ聞いても楽しく、ためになる峯岸節ありがとうございました。

お経の歴史は長くお釈迦様の時代は言葉で伝えていました。
文字ができてからは文字で伝えられてきて、インド中国経由で伝えられました。
インドから中国に伝えられたとき意訳と音訳があり般若心経は意訳と音訳が混じって伝えられています。般若心経の般若という言葉はインドの言葉そのままです、ぎゃーてーぎゃーてー・・・は音訳となっているインドの言葉です。大事な言葉は訳さないで伝わっていて、意味は「行こうよ行こうよみんなで一緒に行こうよ悟りの岸に」 彼岸のことですが、心の状態を示しています。
私といっても自分の選択で成り立っているのでははないので「私は私であって私ではない」他者あって自分が存在するので「みんなで行こうよ」となっています。

2019.05.16

【第38回例会 4月18日(木) 第6分区合同ロータリーデー】 ホスト:碓氷安中RC
碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」入口前の公園に於いて「ロータリーデー記念植樹」が開催されました。「峠の湯」に行かれる際には、是非、ヤマモミジ、石碑をご覧下さい。(駐車場前にあります)
12
主催者挨拶 靜 ガバナー補佐                 碓氷安中RC菅田会長     
34
     安中市長 茂木様                      宮内ガバナー 挨拶
75

記念植樹(ヤマモミジ) 富岡3RC会長
8

2019.05.16

♯2018-2019年度 「友好3RC合同移動例会」 ♯伊香保福一 2019年4月9日
♯基調卓話     「♯日本の建築事情」     橋本邦雄君
12
富岡RC会員(東京品川RC名誉会員)
建築計画研究所 シニアアドバイザー
芝浦工業大学名誉教授

1,建築会社の設計施工一貫請負を禁止する。 2,建築業者に各下請業者の工事分担内容と金額、その責任範囲を明示する資料を請負契約に添付させる。 3,設計専業者の組織又は個人が建設業者から利益を得ることを禁止する。 4,民間の検査機関の営利法人も禁止する。
 日本の建築が世界基準になるためには少なくとも以上の4つのルール改革が不可欠であると考えているがなかなか改革が進んでいない現状がある。
  難しい問題を面白おかしく、しかも無料で卓話していただき、ありがとうございました。
34
点鐘  岩瀬克巳会長                 司会  小林京子幹事
5
     友好3クラブ 集合写真