地区目標(クラブ運営に関する項目)2019-2020

国際ロータリー第2840地区

クラブ改革を実践しよう

クラブ例会を一層楽しくなるよう工夫し、戦略計画に基づいて、クラブの組織風土をより良くしよう

ロータリー賞、ガバナー賞にエントリーしよう

ロータリー賞、ガバナー賞にエントリーして、各賞を獲得しよう

会員増強を実践しよう

クラブ自ら立案した新会員入会目標を、具体的行動を通じて達成しよう

[その他クラブ運営に関する項目]

  1. クラブ戦略計画の策定(クラブ戦略計画策定委員会の設置)
  2. クラブ会員増強計画の作成(特に38人以下のクラブは中期計画作成)
  3. クラブ研修計画の策定(クラブ研修委員会の設置)
  4. 地区補助金・グローバル補助金活用奉仕事業の実施
  5. ロータリーデーを通じた公共イメージの向上
  6. ガバナー月信を1年間全会員に印刷配布(地区分担金を減額)
  7. クラブ現況報告書の充実(他クラブの報告書を参考にして)
  8. 会員のマイロータリーへの登録(入会時全員)
  9. ロータリークラブセントラルへの入力(2019年5月末日まで)
  10. R財団寄付目標の入力(2019年5月末日まで)
※ 友好クラブや姉妹クラブの締結を推進しましょう

地区目標(地区運営に関する項目)[新たな目標]2019-2020

国際ロータリー第2840地区

新クラブの結成を目指します

インターアクト、ローターアクト、米山記念奨学生などの卒業生や、各学友会、ROTEXを含む若い人たちの特色あるクラブの創立を目指します。

ロータリー奨学金制度の創立を目指します

地域社会における教育環境の実態や、既に奨学制度を実施しているクラブの現況を調査し、日本人も対象とする奨学金制度の創立を目指します。

クラブのグローバル補助金の申請実務をサポートする体制の構築を目指します

クラブの申請事務を地区がサポートする体制を構築し、DDFの活用を推進することを目指します。

[その他の地区運営に関する項目]

  1. クラブの会員増強の実現を支援(会員増強セミナーの開催)
  2. クラブのロータリー賞・ガバナー賞の受賞を支援(エントリー制度の導入)
  3. クラブ戦略計画策定を支援(PETS・SETSでの分科会の開催)
  4. クラブ研修計画作成を支援(PETS・SETSでの分科会の開催)
  5. 地区運営連絡会議の設置(連続性の確保)
  6. 公式訪問の充実(双方向性の確保)
  7. 地区会員必携の充実(委員会事業計画の充実とR情報の共有)
  8. RI・R財団・ポリオの収支報告のディスクローズ(寄付の必要性の認識の敷衍)
  9. 災害対策準備金の充実(予算書100万円の繰入)
  10. 年次報告書の充実(地区情報の共有)
※ ポリオ根絶の世界的価値を地区大会等を通じて訴えていきたいと思います。