奉仕活動 ロータリージャパンへ

トップへ
会長挨拶
役員・会員名簿
委員会組織
行事予定
青少年交換留学生
クラブの歴史
育英奨学生
前橋西RCガバナー訪問
週報
事務局
リンク
前橋西RC写真館
奉仕プロジェクト

米山奨学金委員会(育英奨学金含む)
委員長/設楽誠一  副委員長/田村和彦  石田弘義  須田公次

当クラブは、創立30周年記念事業として、平成6年より市内の高校生を対象に奨学金制度を設けました。この制度は、勉学優秀な生徒の中から将来的には社会に目を向け、奉仕に根差した勉学をも学ぶ意志のある人材を求め、より社会に貢献できる学生を育成するものであります。
奨学生の選定は、前橋市教育委員会が市内各校連携して推薦した人の中から、当クラブが適当と認めた人としています。
会計は基金300万円を拠出してスタート、目標額3,000万円とし、毎年会員一人当たり毎月1千円のポケットマネーを積み立てる。その他のチャリティを企画し、ご芳志金により運営しています。


【給付内容】
 1)年  額       120,000円(月額10,000円)分割支給
 2)給付期間      高校就学期間
 3)返  還       この制度は給付ですので返還の必要なし
 4)給付の打ち切り  受給資格を失った場合打ち切りとします

【現況】
今迄に卒業した奨学生は平成6年〜25年までに56名です。
現在の在籍給付者は、
3年生3名(女子2名:県立前橋南高校、県立前橋女子高校、
       男子1名:県立前橋高校)
2年生2名(女子2名:県立前橋南高校、県立前橋女子高校)
1年生2名(女子1名:健大高崎高校、男子1名:桐生第一高校)

【学友会】
平成16年当クラブ創立40周年を記念して、在籍給付者及びその卒業生を対象に学友会を発足し、会員相互の親睦、自己研鑚する場を側面から支援しています。